メールマガジン

2013年09月10日
第19号:『企業価値を決定づける「真実の瞬間」への経営の積極関与』<その2>
『企業価値を決定づける「真実の瞬間」への経営の積極関与』<その2> 日本企業が本格的にグローバルで勝ち残る為には、①世界で通用する製品・サービス開発(ダントツ製品の開発)②現地の優秀な経営者の登用③真実の瞬間に届く経営を
2013年07月16日
第18号:『企業価値を決定づける「真実の瞬間」への経営の積極関与』<その1>
『企業価値を決定づける「真実の瞬間」への経営の積極関与』<その1> 日本企業が海外へ進出しグローバルで戦うことは、「1000倍の環境変化」と向き合う事を意味します。 このような環境下で日本企業が勝ち残っていくためには、
2013年05月16日
第17号:経営者を駆り立てて結果を出させる仕組み
経営者を駆り立てて結果を出させる仕組み 前回のメールマガジンでは、日本企業が海外へ進出し、グローバルで戦う場合、国内と比較して『1000倍の環境変化』があり、これに対する下記3つの対応についてお話しました。 ①世界で通用
2013年03月05日
第16号:グローバル競争での1000倍環境変化
グローバル競争での1000倍環境変化 日本企業は海外へ急速に進出し、グローバルで戦っていますが、グローバル企業として思うように成長していない現実があります。これは、日本企業にとってグローバル競争が、国内と比較して分かりや