メールマガジン

2016年08月04日
「目からウロコのレイヤーズ経営通信」第40号/貴社のITセキュリティが漏れがちな穴とCSIRT -Part2-
ITセキュリティに必要な投資がなかなか承認されないのはつらいところ。CSIRTで社外と連携し、「社会的な対策レベル」をもとに社内を啓蒙するのは手 ・ITセキュリティベンダも、「防御」一辺倒から、経験を蓄積して「適応」する
2016年07月22日
「目からウロコのレイヤーズ経営通信」第39号/貴社のITセキュリティが漏れがちな穴とCSIRT -Part1-
ITセキュリティはもはや「一部情報の防備のみ専門家任せ」ではしのげない。顧客情報以外の機密情報管理は事実上ザルではないか。 ・ITセキュリティの対象は、顧客情報やメール、Webサイトだけではありません!・貴社の特許や図面
2016年05月17日
目からウロコのレイヤーズ経営通信 第38号「営業革新-売上・数量至上主義から、“利益を稼ぐ”営業への変革」
安倍政権が発足してから3年あまりが経過しましたが、ここへ来て足踏み感も出始めています。そんな中での2016年度のスタート。急激な成長が見込めない中、「利益」を拡大する営業・マーケティング施策の重要性が高まっています。 2
2016年03月30日
目からウロコのレイヤーズ経営通信 第37号「攻めの時代でも、忘れてはいけない『守りのガバナンス』 ‐2」
世の中ではいろいろ不祥事が起きております。他人事とはいっていられない状況で、2回シリーズで守りのガバナンスについてポイントをお伝えしていきます。 ・不祥事は無くならない。従って、「予防」は重要だが「発見」が効果的・IT活
2016年03月14日
目からウロコのレイヤーズ経営通信 第36号「攻めの時代でも、忘れてはいけない『守りのガバナンス』 ‐1」
世の中ではいろいろ不祥事が起きており、トップが責任を取り辞職しています。赤字で会社は潰れませんが、信頼を失えば企業存亡の危機に陥ります。他人事とはいっていられない状況で、2回シリーズで守りのガバナンスについてポイントをお