HOME>>特長

パッケージとサービスをワンストップで提供

ONESTOP SERVICE

グループ会社のデータ収集から連結精算表の作成、開示にいたるまで、1つのシステムでご提供します。また、システムの導入や業務改善コンサルティングサービスもすべてレイヤーズ・コンサルティングが対応いたします。パッケージとサービスのワンストップでの提供により、効率的にシステム導入や業務の改善が可能です。

データ、マスタ、業務の移行が容易な親切設計

データやマスタの移行ツール

連結ジンツーは、データやマスタの移行ツールにより、現在お使いの連結システムからデータやマスタを容易に移行することができます。
また、現在お使いのグループ会社データ収集用のExcelシートや出力レポートのほとんどが、レイアウトを変更せずに移行できます。

高いユーザビリティ

ユーザ様の目線での使いやすさにこだわって設計したシステム

連結システムの導入経験が豊富なコンサルタントがユーザ様の目線での使いやすさにこだわって設計したシステムです。


グループ会社のデータ収集から連結精算表作成に至るまでの連結処理を実行・参照できる「進捗管理画面」や、あいまい検索が可能な「スマートサーチ」など、随所に便利な機能が埋め込まれています。

経験豊富なコンサルタントによるサポート

お客様の要望に応じて各フェーズのコンサルティングサービス内容は柔軟に変更します。連結ジンツーの導入のみならず、グループ経営管理の品質向上、決算早期化、ガバナンス強化などグループの連結経営力の向上を支援します。

連結ジン・ツーの導入に際して

多様なグループ会計・経営管理への対応

複数のデータを保持

実績データに加え予算や予測データなど複数のデータを保持できるため、制度連結会計のみならず連結予算作成、予算実績対比、月次連結あるいは業績着地見込みデータの作成といったユーザ様が定義した任意の管理連結業務での活用が可能です。

グループ会社の仕訳を保持

仕訳を保持

グループ会社のデータは通常、決算時の残高金額をグループ会社から収集し連結システム内に保持します。


しかし、連結ジンツーでは、他のシステムと同様にグループ会社から収集したデータを残高金額で保持することはもちろん、決算期間にわたる仕訳を収集し保持することもできます。


さらに連結ジンツーのG/L(総勘定元帳)システムをグループ会社の会計システムとして使用することもできます。

子会社を仕訳レベルで監視

子会社を仕訳レベルで監視

グループ会社の勘定科目残高や比率を目標値と比較しアラートを表示することができます。さらにグループ会社の仕訳から誤謬や不正の兆候を検出しアラートを表示することもできます。