HOME>> グループ経営管理

多様なデータ種別・データ活用

連結ジンツーでは、実績のみならず予算・計画などの非財務データをデータ種別を分けることで登録・管理することができるため、制度連結用データだけでなく、管理連結用データの一元管理が可能です。
また、連結ジンツーに取り込んだ実績データ、予算・計画データを組み合わせることで連結予算の作成、着地見込みの作成等の様々なグループ経営管理への活用が可能です。


連結予算の作成

連結ジンツー に取り込まれた各個社の予算データを活用することで連結予算の作成が可能であり、また、実績データとの併用により連結ベースでの予算実績比較も可能です。

業績着地見込みの作成

経過時点での実績値と予算値を組み合わせることで、期末時点における業績着地見込みの作成が可能です。

3月決算における第1四半期経過時点での期末着地見込み

個社の不正会計取引の発見・防止

勘定科目残高等の閾値をMyアラートとして条件設定し、自動的に異常値データを判別・通知するとともに、原因や事象について直接、明細情報までドリルダウンすることが可能なため効率的な不正会計取引の発見・防止等のコンプライアンス強化が可能です。