コンサルタントからのメッセージ(K.W)

レイヤーズ入社のきっかけ

学生時代は哲学を専攻していました。初めは研究者を目指していましたが、しだいに社会を知りたい、多様な方と出会いたいという思いが募り、様々な領域に関わることができるコンサルタントという仕事に興味を持ちました。就職サイトを調べるなかでレイヤーズ・コンサルティングが目に止まり、現場志向というスタイル、「熱き思いと冷徹な計算」というポリシーに魅かれ、レイヤーズで働きたいと思いました。

コンサルタントの魅力

会社説明会に参加した際、レイヤーズの社員の方は、他社と違って画一的な感じがなく、皆さん個性豊かであったのに魅力を感じました。入社後もその印象は変わりません。レイヤーズには様々なバックグラウンドの方がいて、仕事のやり方や考え方、それに人柄が皆さんとても多様です。そのため、毎日が刺激的で変化に富み、成長感を感じられる職場だと思います。

現在の仕事と今後の目標

現在、消費材メーカーの営業マーケティング改革プロジェクトに携わっています。販促施策やプライシングについて、大量のデータ解析の中から問題提起を行い、現場の第1線の方々と改革の具体的施策について議論を重ねています。議論を通じ現場の方々の意識や行動が少しずつ変化していく瞬間、プロジェクトが全社的な動きへと波及していく瞬間は、大きな達成感・充実感を感じます。今後も現場から起こる”改革の真実の瞬間”を大切に、コンサルティングを行っていきたいです。

コンサルを目指す人へのメッセージ

コンサルティングの真髄は、”お客様の組織や人を変えること”にあると思います。答えは現場にしかありません。レイヤーズなら、現場の最前線での”本当のコンサルティング”ができると思います。