機種別ライフサイクル利益最大化のためのPLM導入

<< 実績一覧へ戻る

PLM導入のための体制・プロセス・情報基盤の設計と導入支援

  • PLMを用いた新機種の開発方針の決定(新機種投入タイミング、搭載仕様、現行機種との併売 等)
  • 出図前開発段階でのコストダウン活動の強化(コスト責任部門の設置、コンカレント開発体制構築 等)
  • 開発・量産段階におけるゲート管理の徹底
  • 量産後の機種別コストダウンの実施(販売・サービス部門を巻き込んだ拡大VE 等)
  • コスト原単位情報(コストテーブル)の整備と活用