グローバル競争を勝ち抜くためのコストマネジメントin大阪

<< セミナー一覧へ戻る

このセミナーは終了しました

■昨今の急激な円高を乗り越えるために日本企業では、仕入先との交渉による原材料費の削減や人件費の削減等即効性のあるコストダウン削減策を講じております。

■しかしながら、大多数の企業では大雑把な原価管理に留まり、製品損益、製品原価を正確に把握することが出来ていない為、アジア諸国と競争力を持つ為の効果的なコストダウン計画の立案・実行ができていないのが現状です。

■当セミナーでは、コストマネジメントの構築と展開手法を、事例を中心に解説いたします。本来の原価を正しく見ることで、今まで見えなかったコスト削減策を見えるようにし、また単なるコストダウンではなく、グローバルな市場で勝ち抜くため、そしてモノづくりの競争力を高めるための施策として、戦略的なコストマネジメントを考察します。

■開催概要

開催日時 2011年5月19日木曜日 13:30~16:30
会費 無料(事前登録制)
※お申込多数の場合、抽選とさせて頂く場合がございます。
※当セミナは対象者を限定させて頂いております。同業他社等につきましてはお断りさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。
会場 アクセス梅田フォーラム 大阪富国生命ビル12F
大阪市北区小松原町2-4
アクセスマップ
交通 「大阪」駅・「梅田」駅直結
定員 60名
対象 経営者、経営企画、生産管理、原価管理、企画、経理など各事業部門の管理職
主催 株式会社 レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング マーケティング担当
TEL:03-5547-1180  mail:seminar@layers.co.jp

■タイムテーブル

13:30~14:30 講演Ⅰ
グローバル生産販売に対応する為の工場別単品損益マネジメント
・ グローバル企業は連結一気通貫での原価把握が必須
・ グローバルでの生産地変更への対応
・ 為替、物流、関税等を含めたグローバルコストシミュレーション

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部 統括マネージングディレクター
鈴木 基
14:30~14:40 休憩
14:40~15:30 講演Ⅱ
プロセス型製造業におけるコストマネジメントのポイント
・ 工程別原価管理、製品別原価管理の考え方と活用方法
・ 工程の特徴に即した原価計算ロジックの策定
  ・ 原料戻り・ゼロエミッションへの対応
  ・ インライン生産、バッチ生産への対応
・ グローバルでのコストマネジメントの活用

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
マネージャー
緒方 美樹
15:30~16:20 講演Ⅲ
コストマネジメントプロジェクト実行・推進のポイント
・ コストマネジメントの制度・業務設計における推進ポイント
・ 導入展開・定着における推進ポイント
・ コストマネジメント事例紹介

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
マネージャー
上山 吾郎
16:20~16:30 質疑応答