コンプライアンス強化セミナー 経済危機に多発する不祥事を強力に防止する! ~ そのためのコンプライアンス実務施策 ~

<< セミナー一覧へ戻る

本セミナーはおかげ様で盛況のうちに終了致しました。
ありがとうございました。

本セミナーに関するお問い合わせ及びセミナー資料のご希望は以下のメールアドレスにご連絡頂きますようお願い申し上げます。seminar@layers.co.jp セミナー担当

■ 米国発の金融危機が全世界で深刻化し、欧米の主要国が景気後退局面に入り、新興国も打撃を受け世界同時不況の様相を呈している。このような経済危機の中で、日本企業を取り巻く経営環境も日々厳しさを増しており、大幅な人員削減や設備投資計画の見直し等を余儀なくされている。

■ 現在のように先行が不透明な時代には、組織、人に多くのストレスがかかり平時よりコンプライアンスの問題が表面化しやすく、日本においても90年のバブル崩壊、2000年のITバブル崩壊時には不祥事の件数も激増しており、企業は経済危機下の不祥事発生リスクに備えたコンプライアンス強化を構築する必要がある。

■ しかしながら、社内でのコンプライアンス調査や内部通報制度だけでは企業、特にトップマネジメントにとって致命傷となるリスクをあぶり出すことは難しく、第三者による現実の姿をあぶり出し、実際に起こっている違反行為等をマネジメント層にレポートし、必要な対応を講じる事が重要である。また、トップマネジメントの意向を踏まえたうえでのリスクを特定し、サンプリング調査(試査)ではなく全件精査による客観的なデータ解析によるリスクの徹底排除が重要である。

■ このような時代背景のもと、当セミナーでは、『経済危機に多発する不祥事を強力に防止する!~ そのためのコンプライアンス実務施策 ~』と題し、事例を踏まえた効果的なコンプライアンス評価、教育の実務上のポイントを学ぶ。

■開催概要

開催日時 2009年3月10日火曜日 13:30~16:30
会費 無料/事前登録制
会場 LEVEL XXI(レベル21)
アーバンネット 大手町ビル21F
東京都千代田区大手町2-2-2
アクセスマップ
交通 ■JR
東京駅丸の内北口~徒歩5分
■地下鉄
大手町駅下車(A5・B2A出口)徒歩1~5分
丸の内線/東西線/千代田線/半蔵門線/都営三田線
定員 100名
対象 CEO、CFO、CRO、CCO、コンプライアンス管掌役員、内部監査部門、人事部門、経営企画部門、他、各事業部門の管理職、実務担当者の方々
※ 申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
※ 当セミナーは参加対象を限定させて頂いております。対象者以外の方に関しましては、お断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。
※ 当日の講演内容の一部を変更する可能性がございます。
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
運営:株式会社ビジネス・フォーラム事務局
お問い合わせ 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
TEL:03-3518-6531

■タイムテーブル

13:30~14:10 講演 I (40分間)
「経済危機時に求められる企業のコンプライアンスとは」
■経済危機時におけるコンプライアンスの実態
■既存のコンプライアンス施策の実態評価
■経済危機時のコンプライアンス強化の重要ポイント

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役 COO
公認会計士
中防 保
太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)にて監査業務を経て、多種多様な業界、業種における上場企業に対し、コンプライアンス評価、内部統制構築・運用評価、物流改革、業務改革構想の策定及び導入支援コンサルティングを多数行う。現在、外資系メーカーにおけるコンプライアンス評価、内部監査業務支援等のコンサルティングを多数手掛ける。
14:10~14:20 コーヒーブレイク
14:20~15:20 講演 II (60分間)
「データ解析によるコンプライアンス評価」
■過去5年分の全データ解析(精査)による異常点抽出
■キーマンとのディスカッションによる不正手口の洗い出し
■コンプライアンス評価のポイント

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
常務取締役
経営管理ソリューショングループ統括
公認会計士
平川 惠一
アーサーアンダーセン&カンパニー(現アクセンチュア株式会社)を経て、上場企業に対するコンプライアンス評価、内部統制構築、グループ経営戦略の立案、経営管理システムの設計・開発等のコンサルティングを多数手掛ける。大手小売会社等に対するデータ解析によるコンプライアンス評価コンサルティングを実施。
15:20~15:30 コーヒーブレイク
15:30~16:30 講演 III (60分間)
「コンプライアンス調査・教育」
■コンプライアンス意識調査のポイントと事例
■コンプライアンス強化のための施策
■コンプライアンス教育のポイントと事例

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
HRMソリューショングループ
アソシエイトパートナー
石井 將晴
大手製造業の人事部、営業・販売促進部門から大手コンサルティングファームを経て、主に人事領域のコンサルティングに携わり、人事戦略立案支援、人事制度設計、人事業務改革およびシステム導入等のプロジェクトに多数従事。現在、外資系メーカーに対するコンプライアンス評価、大手卸専門会社に対するコンプライアンス教育コンサルティングを実施。
16:30 終了