スタグフレーションに打ち勝つために! 高利益体質を確立する実践的コストマネジメント

<< セミナー一覧へ戻る

本セミナーはおかげ様で盛況のうちに終了致しました。
ありがとうございました。

本セミナーに関するお問い合わせ及びセミナー資料のご希望は以下のメールアドレスにご連絡頂きますようお願い申し上げます。seminar@layers.co.jp セミナー担当

レイヤーズ・コンサルティングの「連結原価マネジメント」

■ 原料高・資源高といったスタグフレーションの危機の中で、グローバルな生産・調達・販売の進化、製品ライフサイクルの短縮化、低価格、多品種少(中)量生産など、モノづくりは今、大きな変化の波に直面しています。バブル崩壊以降、日本の製造業においても、様々なコスト削減策が講じられてきました。特に日本企業の強みである、モノづくりの現場による改善策は、今もその知恵と工夫により進化し続けています。しかしながら、現場の改善による生産革新やコスト削減だけでは、もはや激しい市場環境の中を勝ち抜き恒久的に利益を確保することは不可能といえるでしょう。

■コストマネジメントにおいて、本来の効果を出すためには、戦略的かつ包括的な改革が企業経営全般に必要であることは言うまでもありません。しかしながら、経営者も含め、その重要性を認識しながら、製品毎の原価・利益を間違って把握していたり、製品ライフサイクル全体の採算性を知らないマネジメントも多く見受けられます。戦略なきコストマネジメントでは、もはや市場と対峙することは難しい時代を迎えています。今まさに、現場から積み上げたボトムアップ型のコストマネジメントから、トップダウン型のコストマネジメントへの変革が求められています。

■当セミナーでは、戦略的なコストマネジメントの構築と展開手法を、事例を中心に検証いたします。本来の原価を正しく見ることで、今まで見えなかったコスト削減策を見えるように、また単なるコストダウンではなく、グローバルな市場で勝ち抜くため、そしてモノづくりの競争力を高めるための施策として、戦略的なコストマネジメントを考察するものです。

■開催概要

開催日時 2008年10月29日水曜日 13:00~17:30 (受付開始 12:30)
会費 無料
会場 時事通信ホール ■東京都中央区銀座5-15-8(時事通信ビル)
地図
交通 ・東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅より徒歩1分
・都営大江戸線 築地市場駅より徒歩4分
・東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線 銀座駅より徒歩7分
・JR 有楽町駅より徒歩12分
定員 150名(事前登録制)
対象 経営者、経営企画、経理、原価管理・企画部門他、各事業部門の管理職の方々 ※ 申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング 企画・運営:株式会社ビジネス・フォーラム事務局
お問い合わせ 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
TEL 03-3518-6531

■タイムテーブル

13:00~13:40 オープニング
「スタグフレーション時代における原価の視える化」
原料高、資源高といった逆風の中で足元を固め、経営判断を間違わないための原価の視える化とそれをグローバルに広げるための考え方・手法を解説する。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
取締役 サプライチェーンマネジメントグループ統括パートナー
真貝 勝
上場企業に対し、原価管理制度構築等のコストマネジメントに関するコンサルティングを中心に新経営管理制度の構築・導入支援、間接部門業務改革及び営業力強化・改革のコンサルティングを多数行う。現在、自動車部品メーカに対しABC原価管理の導入・展開支援を実施。公認会計士。
13:40~13:45 休憩
13:45~14:45 事例講演
「二つのCSを目指す日立建機のVEC活動」
■日立建機のVECの考え方
■全社VEC活動の現状と取り組み事例
■2つのCSの更なる強化に向けて

日立建機株式会社
VECセンター長
後明 廣志 氏
1971年東京理科大学理工学部機会工学科卒業後、日立建機株式会社へ入社。油圧ショベル開発設計部にて油圧バルブの開発を経て1975年、設計VEグル-プに移り、足回り部品設計と原価低減活動に従事。1985年(伊)フィアット社と合弁のFHE社立ち上げに参画。1995年全社原価低減プロジェクトを推進。1999年VEC推進部長に就任。2005年VECセンタ-長としてグロ-バルVECを推進、現在に至る。
14:45~15:00 コーヒーブレイク
15:00~16:15 特別講演
「グループ経営のための管理会計
 ~高付加価値企業のための連結企業収益管理と意思決定」

株式会社村田製作所
顧問 (元代表取締役副社長)
泉谷 裕氏
1958年神戸大学卒。村田製作所に入社、経理財務を担当。77年福井村田製作所常務として経営全般を担当。79年村田製作所取締役に就任、以後、常務・専務取締役(経理財務担当)を経て94年に代表取締役副社長に就任し経営全般を担当。2002年退任、常任顧問。現在、村田製作所顧問、野村総合研究所・住友ゴム工業社外監査役。著者「利益が見えれば会社がみえる」(日本経済新聞社刊)
16:15~16:20 休憩
16:20~17:25 講演
「やっている企業はここまでやっている ~ 一般には門外不出の事例紹介」
勝ち組はここまでやっている。単品別総原価管理、ライフサイクルコスティング、連結原価管理の実践例を効果・数値を交えながら、具体的に解説する。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
マネージャ
上山 吾郎
上場企業に対し、原価管理制度構築等のコストマネジメントに関するコンサルティングを中心に、経営管理・経営計画等の業務改革に関するコンサルティングを行う。現在、大手自動車部品メーカに対し、新原価管理制度構築及び実行導入支援を実施。
17:25~17:30 まとめ
17:30 終了