日清食品ホールディングス CFO横山氏による基調講演!2/8(水)「デジタル革命時代の経営管理の方向性」 セミナー開催

<< セミナー一覧へ戻る

*当イベントは終了いたしました。たくさんの方々のご参加ありがとうございました。

デジタル革命時代の経営管理の方向性
~最新技術動向を踏まえた経営管理システムの刷新に向けて~

日本企業は、デジタル革命の潮流の中で、モノからサービス化・プラットフォーム化といったビジネスモデル変革やグローバルでのSCM再構築といった対応に迫られており、経営管理のあり方を再考する機会に来ています。

即ち、このような状況下で企業価値創造を実現するためには、既存の「過去×内部」情報から脱却し、「未来×外部」情報を積極活用し、リスクテイクをする投資意思決定や、実行後モニタリング・適時アクションが求められます。

しかしながら、 ”失われた20年”の間、多くの企業ではIT投資を縮小せざるを得ず、現在も機能別に分立したシステム構成が、経営の足かせとなるリスクが潜んでいるとも言えるでしょう。

本セミナーでは、日清食品ホールディングス株式会社 取締役・CFO 兼 常務執行役員の横山之雄氏をお招きし、自社にERPパッケージを導入されたご経験から、「今後の会計システムのあり方並びに経営管理の方向性」について特別基調講演を頂きます。

レイヤーズ・コンサルティングより、「経営管理システム刷新のポイント」として、現行システムをどのように戦略的システム構成に変貌させるかを、最新動向を交えて紹介いたします。また、「今後の経営管理再構築で考えておきたいこと」として、デジタル革命時代におけるCFO・財務責任者の役割、今後の経営管理再構築のポイントについて、具体的な事例を交えて講演いたします。

■開催概要

開催日時 2017年2月8日(水) 13:30~16:30(13:00受付開始)
会費 無料(事前登録制)
会場 ベルサール六本木コンファレンスセンター 「Room C+D+E」
東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー9階

ベルサール六本木コンファレンスセンター
交通 南北線「六本木一丁目駅」直結、日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩5分
定員 150名
対象 経営者、経営企画、経理、財務、情報システム等、各事業部門の管理者の方 ※同業他社等につきましては、お断りさせて頂く場合がございますのでご了承ください。
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:馬場、大友
TEL:03-5547-1180
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

■タイムテーブル

13:30~13:50 オープニング
・レイヤーズ・コンサルティングのご紹介

(株)レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO 公認会計士
杉野 尚志
13:50~14:40 特別基調講演/今後の会計システムのあり方並びに経営管理の方向性(仮)
・グローバル会計システム導入の背景・狙い
・導入における課題・成功要因
・今後の経営管理のあるべき方向性

日清食品ホールディングス(株)
取締役・CFO 兼 常務執行役員
横山 之雄 氏
14:40~15:00 休憩
15:00~15:45 講演1/経営管理システム刷新のポイント
・デジタル革命とシステム刷新
・最新技術動向を踏まえたシステムの方向性
・システム再構築を成功させるカギ

(株)レイヤーズ・コンサルティング
IT事業部 統括 マネージングディレクター
加藤 道隆
15:45~16:30 講演2/今後の経営管理再構築で考えておきたいこと
・ビジネス環境の変化とCFO・財務責任者の役割
・デジタル革命が今後の経営管理にもたらす可能性
・今後の経営管理再構築のポイント

(株)レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部 副統括 マネージングディレクター
金元 伸太郎