企業価値を決するITマネジメント~ IT二極化時代を勝ち抜くためのITマネジメントとは ~

<< セミナー一覧へ戻る

本セミナーはおかげ様で盛況のうちに終了致しました。
ありがとうございました。

本セミナーに関するお問い合わせ及びセミナー資料のご希望は以下のメールアドレスにご連絡頂きますようお願い申し上げます。seminar@layers.co.jp セミナー担当

レイヤーズ・コンサルティングの「ITマネジメント」
企業経営にとってITは、今まで以上に影響度が高くなってきており、企業が勝ち抜くためにはITをどのような視点で捉え、評価し、競争力の源泉とするかは、企業価値を決定付ける大きな要素となってきました。当セミナーでは、企業価値を決する重要な着眼点及びポイントの考察を含め解説します。

■開催概要

開催日時 2008年5月13日火曜日 13:00~17:10
会費 無料(事前登録制)
会場 ベルサール八重洲2F RoomB+C
東京都中央区八重洲1-3-7
八重洲ファースト フィナンシャルビル2F
ベルサール八重洲2F RoomB+C
交通 日本橋駅直結
東京駅八重洲北口から徒歩3分
定員 100名
※お申込多数の場合、抽選となりますので予めご了承下さい。
対象 経営企画、事業企画、情報システム、他各事業部門の管理職の方々
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
後援 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
お問い合わせ 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
TEL:03-5459-0518
FAX:03-5459-0519
E-Mail:info@b-forum.net

■タイムテーブル

13:00~13:10 オープニングアドレス
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
パートナー  西崎 一郎
13:10~14:00 基調講演
「HondaにおけるITマネジメント~企業競争力強化への貢献に向けたHondaITの取り組み」

本田技研工業株式会社
IT部長
有吉 和幸 氏
〔1976年、本田技研工業入社。77年、情報システム部門に配属。以来、補修用部品の領域でシステム開発に携わる。98年、システムのユーザー側である部品事業本部に異動。事業企画、人事、経理の領域を担当。2004年、部品供給部長となり、初めてモノを扱う現場の業務を担当する。05年、再び情報システム部門に異動し、IT部長兼IT企画室長に就任。07年より現職。これまでの経験を生かし、ユーザー部門の視点からITのあり方を考え、部門の構造改革を進めている。〕
14:00~14:40 講演Ⅰ 
「激変するIT調達事情」
~ IT勝ち組 IT負け組の時代 ~
バブル時代、2000年問題、昨今の大統合時代という時代の変遷とともに、IT産業 の人口動態は大きくかわりつつある。90年代にはじまった会社のIT機能の外部化の進展によって失ったものは何か?またIT産業マーケットという観点からユーザー企業は勝ち組、負け組と二極化している。負け組はどう生き抜くべきか、大胆な問題提起を行う。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
プロフェッショナルパートナー
北村 和彦
〔1983年慶応義塾大学卒業。アクセンチュア パートナー(グローバル共同経営者)、米国Sapient社 Vice President、サイエントジャパン 副社長、(株)ドリームスキルパートナーズ 代表取締役、ほか歴任。IT部門診断、IT部門改革、ITアウトソーシング改革、ソーシング戦略、M&AによるIT統合計画、ITデューディリジェンスなど50社あまりの症例を経験。〕
14:40~15:00 休憩
15:00~15:40 講演 II
「ITメタボを脱却するための自己評価」
~ 健全なIT力を取り戻す診断方法 ~
企業におけるITの重要性は年々高まっていますが、自社内のITが本来の力を発揮できているかどうか正しく把握できていないのが現状です。ここではIT価値を正しく評価するための視点と、その視点からIT価値を向上させるための施策例を紹介します。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
シニアマネージャ
早川 淳一
〔大手コンサルティングファームを経て、現職に至る。システム導入に関わる計画策定から設計・開発・運用保守までの各フェーズに従事。多数の大規模ERP導入プロジェクトを経験し、特にERP導入に伴う業務改革の構想策定・業務設計及び新業務導入支援を担当。その経験から企業活動に貢献するためのIT評価及び改善支援サービスを実施。〕
15:40~16:20 講演 III
「企業価値を損なわないためのITリスクマネジメント」
~ 一発アウトを防ぐITリスクの評価と優先課題 ~
企業価値を損なわないためのリスクマネジメントとして、コンプライアンス及びITセキュリティに関する評価の視点と、課題の優先順位及び施策の取り組みに関する考え方について事例を交えて解説します。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
シニアマネージャ
西口 和明
〔大手SIer、大手コンサルティングファームを経て、現職に至る。IT戦略立案支援、大規模システム導入支援(PMO)、業務改革等を中心に多数のコンサルティングプロジェクトに参画。リスクマネジメント領域では、J-SOX対応として大手メーカー、大手通信等に対する内部統制整備構築~テスティング支援、またコンプライアンスに関連するITセキュリティ評価及び改善支援を実施。〕
16:20~17:00 講演 IV
「ビジネス視点による企業価値向上のためのIT統制」
~ “コスト内部統制”から“ポストIT統制”へ ~
今回の金融商品取引法等の各種法令要請に対応すべくIT統制の整備を進められた企業も多いと思います。法令クリアの視点で整備された企業のIT統制は、ビジネスリスク管理の視点から見て果して企業価値を棄損しない有効なIT統制となっているでしょうか。ポスト内部統制におけるIT統制の考え方についての考察を述べます。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
シニアマネージャ
北山 徳良
〔大手コンサルティングファームを経て、現職に至る。主にERP導入コンサルティングやリスクマネジメントにおけるITソリューション開発に従事。多数の大規模ERP導入プロジェクト統括を計画立案から運用保守に渡るフェーズにおいて歴任。また、所謂US-SOXおよびJ-SOX対応として製造メーカー、商社等に対して 内部統制整備構築、テスティング支援コンサルティングを実施。CISA公認情報システム監査人。〕
17:00~17:10 まとめ
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
パートナー  西崎 一郎
17:10 終了