大不況に立ち向かうITマネジメント ~好況時の業者依存体質から脱却し、必要不可欠なIT投資を続ける為の要諦~ ( in 名古屋)

<< セミナー一覧へ戻る

本セミナーはおかげ様で盛況のうちに終了致しました。
ありがとうございました。

本セミナーに関するお問い合わせ及びセミナー資料のご希望は以下のメールアドレスにご連絡頂きますようお願い申し上げます。seminar@layers.co.jp セミナー担当

レイヤーズ・コンサルティングの「ITマネジメント」

企業経営にとってITは、企業が勝ち抜くための源泉であり、企業価値を決定付ける大きな要素となっています。
ところが、ITの実質的な重要度ほど重要視されて来ず、それに携わる人的リソースの充実もままならない、というのが実態だと言えるでしょう。
当セミナーでは、企業価値を決するITマネジメントの重要な着眼点及びポイントについて考察を含め解説します。

■開催概要

開催日時 2008年12月3日水曜日 13:00~17:20 受付開始/12:30
会費 無料/事前登録制
会場 名古屋ルーセントタワー16F
ビジネスサポートセンター Room「J+K」

愛知県名古屋市西区牛島町6番1号
名古屋ルーセントタワー16F ビジネスサポートセンター Room「J+K」
交通 「名古屋駅」から徒歩5分 ※地下道で名古屋駅より直結
定員 120名
対象 経営企画、事業企画、情報システム、他各事業部門の管理職の方々 ※ 申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
企画・運営:株式会社ビジネス・フォーラム事務局
お問い合わせ 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
TEL:03-3518-6531

■タイムテーブル

13:00~13:10 オープニング

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
IT・HRマネジメント統括パートナー
西崎 一郎
13:10~14:10 基調講演(60分間)
「企業経営とITマネジメント~ その現状と課題」
■経営の視点によるITマネジメントの今
■CIOの役割と日本企業の現状と課題
■IT投資マネジメントの発展
~ IT投資効果の最大化を目指して

武蔵大学
経済学部 教授(経営情報システム担当)
松島 桂樹 氏
1971年、東京都立大学工学部電気工学科卒、日本アイ・ビー・エム(株)入社。製造業担当営業部門、CIM主任スペシャリスト、エンジニアリング・システム企画担当を経て、平成7年 岐阜経済大学 経営学部 助教授、生産情報システム 担当。99年 経営学博士(専修大学)、2000年 同教授、01年より現職。03年より岐阜経済大学 経営学部客員教授。
14:10~14:50 講演 I : ITコントラクトマネジメント(40分間)
「IT調達契約の勘どころ」
~ ITベンダーとの取引において不利にならないために ~
ITアウトソーシング全盛の昨今にあって、ユーザー企業とITベンダーの関係性が変化してきています。長年にわたって良好な関係にあったベンダーでさえ、裁判の敵味方の関係になってしまうような時代になりました。昨今のユーザー企業・ITベンダーとの関係性の動向を踏まえ、ユーザー企業にとって、ITベンダーと渡り合っていくための、ITコントラクトマネジメント(情報システムに関わる契約管理)とは?IT部門が強化すべきポイントは?事例を踏まえて解説します。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
プロフェッショナルパートナー
北村 和彦
1983年慶応義塾大学卒業。アクセンチュア パートナー(グローバル共同経営者)、米国Sapient社 Vice President、サイエントジャパン副社長、(株)ドリームスキルパートナーズ代表取締役、ほか歴任。IT部門診断、IT部門改革、ITアウトソーシング改革、ソーシング戦略、M&AによるIT統合計画、ITデューディリジェンスなど50社あまりの症例を経験。
14:50~15:30 講演 II : ITパフォーマンス評価(40分間)
「健全なIT力を取り戻すための自己評価」
~ IT力の見える化のための診断方法 ~
企業におけるITの重要性は年々高まっていますが、多くの企業において自社内のITが本来の力を発揮できているかどうかを正しく把握できていないのが現状です。ITの活用が企業経営の重要な要素となってきている中で、自社のIT力を正しく評価するための視点と、その視点からIT力を向上させるための施策例を紹介します。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
シニアマネージャ
西口 和明
大手SIer、大手コンサルティングファームを経て、現職に至る。IT戦略立案支援、大規模システム導入支援(PMO)、業務改革等を中心に多数のコンサルティングプロジェクトに参画。リスクマネジメント領域では、J-SOX対応として大手メーカー、大手通信等に対する内部統制整備構築~テスティング支援、またコンプライアンスに関連するITセキュリティ評価及び改善支援を実施。
15:30~15:50 休憩
15:50~16:30 講演 III : ITリスクマネジメント/IT統制(40分間)
「企業価値を損なわないためのITリスクマネジメント」
~ J-SOXを起点とするリスクマネジメントにおけるIT活用法 ~
企業不祥事の頻発や、金融商品取引法(所謂J-SOX)等の各種法令対応により、企業単体管理のみならず連結経営管理におけるリスクマネジメントの必要性が再認識されています。連結経営管理環境を下支えするIT分野においても例外では無く、むしろビジネス視点による企業価値を損なわない為の施策としてITを活用したリスクマネジメントの実践が求められています。「具体的にITがどのように貢献出来得るか」の観点からリスクマネジメントにおけるITの積極的な活用についての考察を述べます。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
シニアマネージャ
北山 徳良
大手コンサルティングファームを経て、現職に至る。主にERP導入コンサルティングやリスクマネジメントにおけるITソリューション開発に従事。多数の大規模ERP導入プロジェクト統括を計画立案から運用保守に渡るフェーズにおいて歴任。また、所謂US-SOXおよびJ-SOX対応として製造メーカー、商社等に対して内部統制整備構築、テスティング支援コンサルティングを実施。CISA公認情報システム監査人。
16:30~17:10 講演 IV : IT組織・人材マネジメント(40分間)
「ITの目利き力を強化する“組織と人”のマネジメント」
~ UISSテンプレートを活用したIT人材戦略の立案と実行 ~
『IT人材像の定義』は、『IT戦略』そのものといっても過言ではありません。“ITに関する目利きができる人”こそが、企業に求められる『IT人材像』であり、その不足が課題となっています。近年企業に認知されつつあるUISS(情報システムユーザースキル標準)テンプレートを用いて、IT組織のあるべき機能と役割、アウトソース、採用計画、教育計画、ジョブローテーションなどIT部門強化の為のIT人材戦略とは何か、実行におけるポイントは何か、解説します。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
アソシエイトパートナー
石井 將晴
大手製造業の人事部、営業・販売促進部門から大手コンサルティングファームを経て、現職に至る。主に人事領域のコンサルティングに携わり、人事戦略立案支援、人事制度設計、人事業務改革およびシステム導入等のプロジェクトに多数従事。現在、レイヤーズ・コンサルティングのヒューマンリソースマネジメントサービスを統括。
17:10~17:20 クロージング

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
IT・HRマネジメント統括パートナー
西崎 一郎
17:20 終了