実践的グループ経営フォーラム ~M&A時代のグループ企業価値向上のための新経営管理~

<< セミナー一覧へ戻る

本セミナーはおかげ様で盛況のうちに終了致しました。
ありがとうございました。

本セミナーに関するお問い合わせ及びセミナー資料のご希望は
以下のメールアドレスにご連絡頂きますようお願い申し上げます。
seminar@layers.co.jp セミナー担当

■近年、いよいよ日本でも本格的なM&A時代が到来した。事業間や企業間で業績の二極化が顕著になる中、企業はグループの必要事業を見直し、M&A等を活用したグループ事業の再構築により、市場を強く意識した事業展開でグループ企業価値を向上させることが求められている。

■一方で、2008年4月以降には会計制度の大幅な変更(注1)すなわち「第2の会計ビックバン」が予定されていて小手先での対応には限界があり、グループ経営管理業務の抜本的体制強化も不可欠となっている。

■このような時代背景のもと本フォーラムでは、「M&A時代のグループ企業価値向上のための新経営管理」と題し、M&Aを活用したグループ事業再構築のための実現ポイントを学ぶ。また、グループ戦略実現を支援するグループ事業別キャッシュフロー・リスクリターン管理やグループ事業別PDCAサイクルを確立するためのグループ経営管理業務の実務上のポイントを学ぶ。

(注1)2008年4月以降変更される新制度…企業結合会計の変更、存外子会社との会計基準統一、四半期決算開示の義務付け、工事進行基準への原則統一、内部統制報告制度の導入など

■開催概要

開催日時 2008年2月20日水曜日 13:00~17:00
会費 無料/事前登録制
会場 LEVEL XXI(レベル21)アーバンネット大手町ビル21F

東京都千代田区大手町2-2-2
℡:03-5255-1515
http://www.kaikan.co.jp/xxi/access/index.html
交通 ■JR東京駅丸の内北口~徒歩5分
■地下鉄
  大手町駅下車(A5 B2A出口)徒歩1~5分
  丸の内線/東西線/千代田線/半蔵門線/都営三田線
定員 100名
※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※当セミナーは参加対象を限定させていただいております。
  対象者以外の方に関しましては、お断りさせて頂く場合がござい
  ますので、予めご了承下さい。
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 下記「お申し込みフォーム」または
http://www.b-forum.net/event/jp146a.html
よりお申込下さい。

■タイムテーブル

13:00~13:10 オープニングアドレス(議長開会挨拶)

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役社長
中防 保
基調講演(40分) 13:10~13:50 「M&Aを活用したグループ企業価値向上のための新グループ経営管理」

■本格的M&A時代の到来
■グループ戦略の見直し
■グループ統合計画(事業・業務・リソース)の策定・モニタリング


株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理ソリューショングループ
取締役 パートナー
村上 真文

上場企業に対する、グループ経営戦略立案、業務改革、内部統制整備構築、情報システム構築等のコンサルティングを多数手掛る。大手通信事業会社、大手素材会社、大手自動車会社等に対する戦略会計システム基本構想策定コンサルティング、メガバンクに対する内部統制整備構築コンサルティング等を実施。公認会計士。
特別講演(60分)  13:50~14:50 「M&A時代におけるグループ企業価値向上戦略」

■分散型からグローバルな経営改革の変遷
■グローバルアセットマネジメントの導入
■日産自動車におけるCRE戦略


日産自動車株式会社
執行役員
国内ネットワーク戦略部・資産管理部 担当
佐藤 明 氏

1977年日産自動車㈱入社。91年カナダ日産自動車会社副社長・カナダ日産販売金融会社社長。97年日産自動車㈱経理部事業収益管理グループ課長、99年財務部次長、2000年同部部長、02年より同社VP財務部担当に就任。06年4月より現職。
14:50~15:05 コーヒーブレイク
事例講演Ⅰ(60分) 15:05~16:05 「東芝グループの成長戦略」

■経営変革・事業再編
■経営戦略
■中期経営計画


株式会社東芝
経営企画部 事業戦略担当
グループ長
牛尾 文昭 氏

1982年4月株式会社東芝入社。府中工場総務部勤労課配属。87年8月人事教育部採用担当、91年4月日野工場総務部勤労厚生担当主任。94年6月岩手東芝エレクトロニクス 総務部勤労福祉担当課長、98年7月勤労部福祉企画担当グループ長。2000年5月人事勤労部組織人事担当グループ長、05年11月より現職。
事例講演Ⅱ(50分) 16:05~16:55 「グループ戦略実現を支援するグループ経営管理業務の実務上のポイント」

■「第2の会計ビックバン」「内部統制の整備・運用」が
  グループ経営管理に与える影響と今後の方向性
■四半期決算時代のグループ計画・実績・予測管理の強化 
  ~グループ連結ベースのリアルタイムマネジメント
■グループ事業別キャッシュフロー・リスクターン管理の導入
■M&A時代に対応した新企業価値指標によるグループ業績管理

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理ソリューショングループ
取締役 パートナー
薄井 賢治

上場企業に対する、グループ経営戦略立案、原価管理再構築等のコンサルティングを多数手掛る。大手鉄道会社、大手百貨店、大手医療関連メーカ、大手流通会社等に対する新経営管理制度策定コンサルティング、大手光学機器メーカに対する新原価管理制度構築等を実施。公認会計士。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「グループ経営管理実現の為の情報システム構築のポイント」

■これまでの経営管理システム
■今後のグループ経営管理実現の為の情報システム機能要件
■機能要件実現の為のビジネスインテリジェンスインフラストラクチャ
 の利用

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
シニアマネージャー
北山 徳良

大手コンサルティングファームを経て、現職に至る。主にERP導入コンサルティングやリスクマネジメントにおけるITソリューション開発に従事。多数の大規模ERP導入プロジェクト統括を計画立案から運用保守に渡るフェーズにおいて歴任。また、所謂US-SOXおよびJ-SOX対応として製造メーカー、商社等に対して内部統制整備構築、テスティング支援コンサルティングを実施。CISA公認情報システム監査人。
16:55~17:00 まとめ
17:00 終了