戦略的コストマネジメントセミナー IN名古屋

<< セミナー一覧へ戻る

本セミナーはおかげ様で盛況のうちに終了致しました。
ありがとうございました。

本セミナーに関するお問い合わせ及びセミナー資料のご希望は以下のメールアドレスにご連絡頂きますようお願い申し上げます。seminar@layers.co.jp セミナー担当

■ 世界的な競争環境の中で、グローバルな生産・調達・販売の進化、製品ライフサイクルの短縮化、低価格、多品種少(中)量生産など、モノづくりは今、大きな変化の波に直面しています。バブル崩壊以降、日本の製造業においても、様々なコスト削減策が講じられてきました。特に日本企業の強みである、モノづくりの現場による改善策は、今もその知恵と工夫により進化し続けています。しかしながら、現場の改善による革新やコスト削減だけでは、もはや激しい市場環境の中を勝ち抜くことは不可能といえるでしょう。

■ 昨今、上流段階でコストを作り込むことの重要性の認識が高まり、多くの企業で売価や原価企画のプロセス改善が実施されています。コストマネジメントにおいて、本来の効果を出すためには、戦略的かつ包括的な改革が必要であることは言うまでもありません。しかしながら、経営者も含め、その重要性を認識しながら、製品原価を間違って把握していたり、製品ライフサイクル全般の正しい単位原価を知らないマネジメントも多く見受けられます。戦略なきコストダウンでは、もはや市場と対峙することは難しい時代を迎えています。今まさに、現場から積み上げたボトムアップ型のコストマネジメントから、計画型・トップダウン型のコストマネジメントへの変革が求められています。

■ 当セミナーでは、戦略的なコストマネジメントの構築と展開手法を、事例を中心に検証いたします。本来の原価を正しく見ることで、今まで見えなかったコスト削減策を見えるように、また単なるコストダウンではなく、仕組みをうまく構築、活用することで、売価戦略やグローバルな市場で勝ち抜くため、そしてモノづくりの競争力を高めるための施策として、戦略的なコストマネジメントを考察するものです。

■開催概要

開催日時 2008年4月11日金曜日 13:00~17:00
会費 無料/事前登録制
会場 名鉄ニューグランドホテル 7F「扇の間」
名古屋市中村区椿町6-9
名鉄ニューグランドホテル
交通 JR名古屋駅
新幹線口より徒歩2分
定員 100名
※ 申込み多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
対象 経営者、経営企画、原価管理・企画、生産企画・管理、資材・調達、設計・技術、情報システム、経理部門他、各事業部門の管理職の方々
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
後援 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
お問い合わせ 株式会社ビジネス・フォーラム事務局
TEL:03-5459-0518
FAX:03-5459-0519
E-Mail:info@b-forum.net

■タイムテーブル

13:00~14:30 第1部 戦略的コストマネジメントの今
13:00~13:10 オープニング・アドレス(議長開会挨拶)
基調講演(80分間)13:10~14:30 「グローバル競争に勝ち抜く実践的コストマネジメント」

■原価の見える化により更なるコストダウンにつながる仕組みを構築
■実践的方法論と事例
~ グローバルな生産・調達・販売の革新、PLCの短縮化、価格競争の激化等、変化し続ける市場環境の中でコスト競争力を強化するために ~

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
取締役
真貝 勝
〔上場企業に対し、原価管理制度構築等のコストマネジメントに関するコンサルティングを中心に新経営管理制度の構築・導入支援、間接部門業務改革及び営業力強化・改革のコンサルティングを多数行う。現在、大手機器メーカに対し、新原価管理制度構築及び実行導入支援を実施。公認会計士。〕
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
マネージャ
上山 吾郎
〔上場企業に対し、原価管理制度構築等のコストマネジメントに関するコンサルティングを中心に、経営管理・経営計画等の業務改革に関するコンサルティングを行う。現在、大手自動車部品メーカに対し、新原価管理制度構築及び実行導入支援を実施。〕
14:30~14:45(15分) コーヒーブレイク
14:45~17:00 第2部 事例にみるコストマネジメント
事例講演 I (65分間)14:45~15:50 「シャープにおけるコストマネジメント
 - 競争力の強化とオンリーワン商品の創出」

■シャープにおける原価管理・原価企画活動
■VE活動とVE活動事例
■今後の課題
 ~ 仕組みの定着と活性化、管理技術の強化 等

シャープ株式会社
経理本部経理部 原価管理担当 副参事
谷 彰三 氏
〔1983年シャープ株式会社入社。調達本部を経て現職。(社)日本経営工学会 関西支部 運営委員。(社)日本バリュー・エンジニアリング協会 関西支部 運営委員。主な著書として、『新・VE入門Q&A ~あなたの疑問に答える99問~』(2000年4月)、『VEアプローチによる管理・間接業務の改善技法テキスト』(1997年7月)、いずれも(社)日本バリュー・エンジニアリング協会発行、共著。〕
事例講演 II(65分間)15:50~16:55 「オリエンタルモーターにおけるVE活動、原価企画の取り組み」

■VE活動・原価企画の社内導入と推進
■原価低減プロジェクト活動
■小型モーターのVE活動事例

オリエンタルモーター株式会社
技術本部 VE推進部長
丹沢 一昭 氏
〔1986年入社、モーター駆動用ドライバ・コントローラー回路製品の技術・品質業務や新製品立上げ推進業務を担当後、1998年から現在のVE・原価企画の全社推進業務を担当している。2003年VE全国大会で最優秀論文賞を受賞、2005年より日本VE協会東日本支部副支部長。日本管理会計学会会員、CVS(米国VE協会認定バリュースペシャリスト)〕
16:55~17:00 まとめ
17:00 終了