海外シフト加速化時代に求められるグローバル経営管理とは

<< セミナー一覧へ戻る

このセミナーは終了しました

■米国、欧州の信用不安等を背景に急速な円高が続いております。日本の製造業は、過去に円高抵抗力を強化してきたものの、現在の水準では海外での経済活動を加速せざるを得ない状況となっております。 こうした急速に進行するグローバル化の中で、改めてグループ全体としての経営管理のあり方、仕組みの構築が急がれています。

■本セミナーでは、様々な企業の事例を紹介しながら、グローバル時代に求められるグループ経営管理の強化について解説いたします。

■開催概要

開催日時 2011年12月13日火曜日 13:30~16:30(13:00受付開始)
会費 無料(事前登録制)
※お申込多数の場合、抽選とさせて頂く場合がございます。
※当セミナは対象者を限定させて頂いております。同業他社等につきましてはお断りさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。
会場 コンファレンススクエア エムプラス 10Fグランド
東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
交通 〔JR〕 東京駅丸の内南口 徒歩約2分
京葉線東京駅10番出口より直結
〔地下鉄〕 千代田線「二重橋前駅」4番出口徒歩約2分
丸の内線「東京駅」地下道経由徒歩約3分
都営三田線「大手町駅」D1出口徒歩約4分
東西線「大手町駅」 B1出口徒歩約6分
定員 100名
対象 CEO、CFO、経営企画部門・経理部門・財務部門・事業部門の管理職、実務担当者
主催 株式会社 レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ セミナ事務局担当:馬場
TEL:03-5547-1180  mail:seminar@layers.co.jp

■タイムテーブル

13:30-13:50 オープニング
海外シフト加速化時代のグローバル経営管理

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士
中防 保
13:50-14:50 基調講演
日清食品におけるグループ経営管理
・ 経営プラットフォームとしてのホールディング制
・ ブランドマネージャー制度によるマネジメント
・ 経営管理を支えるSBC・ブランド別損益管理

日清食品ホールディングス株式会社
取締役・CFO
グループ財務責任者
横山 之雄
14:50-15:00 休憩
15:00-15:40 講演Ⅰ
グローバル時代に求められるグループガバナンス
・ 欧米型ガバナンスに学ぶ
・ 日本企業のグローバル展開とグループガバナンス

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部 統括
マネージングディレクター
公認会計士
真貝 勝
15:40-15:50 休憩
15:50-16:30 講演Ⅱ
グローバル経営管理の実践的ポイント
・ グローバル経営管理の課題(やみくもな統合化、一気通貫化etc)
・ グローバル経営管理の実践的進め方(活用形)

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
ディレクター
税理士
石井 哲司