生産改革で勝ち抜くグローバル利益極大化

<< セミナー一覧へ戻る

このセミナーは終了しました

■昨今の生産拠点・販売拠点のグローバル化に伴い、個社最適のマネジメントからグループ全体でグローバルを俯瞰したマネジメントへの転換が求められています。すなわち開発~調達~生産~販売を一気通貫で捉え、どこで生産しどこで販売すれば利益を極大化できるのか、そのために各拠点でどんな コストダウンを実施するのか、明らかにしアクションを取ることが急務になります。

■特に新興国企業の台頭や現地調達化の徹底により、従来の国内同業他社との競争から、グローバル企業・現地企業との競争にシフトを強いられています。そのために従前のコストダウンではなく、抜本的な改革が求められます。

■本セミナーでは、グローバルで取り組むコストダウン施策に対して企業の 取り組み事例を交えながら、グローバルで利益を極大化する上で企業が 直面する課題とその解決に向けた要諦を解説いたします。

■開催概要

開催日時 2012年4月18日水曜日 13:30~16:30(13:00受付開始)
会費 無料(事前登録制)
※お申込多数の場合、抽選とさせて頂く場合がございます。
※当セミナは対象者を限定させて頂いております。同業他社等につきましてはお断りさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。
会場 コンファレンススクエア エムプラス 10Fグランド
東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
交通 〔JR〕 東京駅丸の内南口 徒歩約2分
京葉線東京駅10番出口より直結
〔地下鉄〕 千代田線「二重橋前駅」4番出口徒歩約2分
丸の内線「東京駅」地下道経由徒歩約3分
都営三田線「大手町駅」D1出口徒歩約4分
東西線「大手町駅」 B1出口徒歩約6分
定員 100名
対象 経営者、経営企画、生産管理、原価管理、事業企画、経理など
主催 株式会社 レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ セミナ事務局担当:馬場
TEL:03-5547-1180  mail:seminar@layers.co.jp

■タイムテーブル

13:30~14:30 講演Ⅰ
「抜本改革で行う生産改革」
・ グローバル最適を実現する開発、調達、生産、物流の見直し
・ P/L、B/S、C/Fシミュレーションによる複数シナリオの検証
・ グローバル利益極大化に向けた全社抜本改革の実行計画策定

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部 統括
マネージングディレクター
鈴木 基
14:30~14:40 休憩
14:40~15:30 講演Ⅱ
「経常的コストダウンの推進」
・ マーケットインで設定する目標原価管理
・ コストダウンに向けた原価企画/原価管理プロセスの改革
・ 四半期コストダウン計画/週次コストダウン実績管理

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージャー
野路 令偉
15:30~16:20 講演Ⅲ
「生産改革を実現するためのコストマネジメント」
・ 品番別・ライン別実際原価に基づく製品単品別コスト管理
・ 製造間接費、販管費を含めた全原価コストダウン(ABC)
・ 設計・アフターコストも含めたライフサイクル収支

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部 副統括
マネージングディレクター
吉田 明正