製造業様向けグローバル競争力強化セミナー 『やれば効果が出る、コストマネジメント手法とその実践』 ~コスト低減はもう限界か? いや、まだ、やるべき事があるはず!!~

<< セミナー一覧へ戻る

このセミナーは終了しました。

日本の製造業は、依然として、長引く不況、デフレ、国内市場縮小等の厳しい状況下にあり、国内での熾烈なコスト競争にさらされております。また、活路を見い出すため、多くの製造業が国内市場から海外市場への進出を模索、追求していることも周知の通りです。従って、国内競争のみならず、グローバルなコスト競争の渦中にあり、それに打ち勝つことが、勝ち残り、成長を続けるための重要な戦略となってきております。
そこで、本セミナーでは、コスト低減における課題を明確にし、あるべきグローバルなコストマネジメント手法を具体的な実践事例を交え、ご紹介いたします。 
貴社のコスト戦略のヒントとして、ご活用いただければ幸いです。

■開催概要

開催日時 2013年2月13日水曜日 14:00~17:00(13:30 受付開始)
会費 無料
会場 キヤノンマーケティングジャパン株式会社 大阪支店 18F
(大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビル)
交通 〔JR〕「大阪駅」桜橋口から徒歩10分
〔地下鉄四ツ橋線〕「西梅田駅」から徒歩5分
※ お客様駐車場はございませんので車でお越しの際は近隣の駐車場をご利用ください。
定員 20名※定員になり次第締め切らせていただきます。
対象 経営者、経営企画部門、財務経理部門、IT部門の管理者・実務担当者
主催 キヤノンITソリューションズ株式会社
協賛 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
スーパーストリーム株式会社
お問い合わせ 事務局担当:馬場  TEL03-5547-1180
E-MAIL seminar@layers.co.jp

■タイムテーブル

13:30~ 受付開始
14:00~14:10 ご挨拶
14:10~15:10 基調講演
グローバル生産販売に対応する為の単品別損益マネジメント ~利益極大化に向けて~
コスト削減は限界と考えていませんか? もはや、『コスト削減に聖域なし』と言っても過言ではありません。今回、コスト管理の仕組みを明らかにし、連結一気通貫・単品別損益管理の必要性、聖域なきコスト削減の着眼点および、あるべきコストマネジメント手法のポイントについて、いくつかのプロセス型製造業の事例を交えて、ご紹介いたします。

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージャー 加納 直子
15:10~16:00 グローバルERP『MCFrame』による連結原価管理の実現
グローバル化が進展する中、国内外企業との競争が激化し、如何に、コスト競争力を向上させるかが、大きな課題であり、グループ全体としてのコスト戦略が求められております。今回、グローバル企業におけるあるべき連結原価管理について、MCFrameの高度な原価管理機能とそれを用いたコストマネージメント方法、システム化実現方法、期待効果をご紹介いたします。

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社
プロダクト事業本部
シニアコンサルタント 小磯 芳雄氏
16:10~17:00 グローバル進出とコストマネジメントを支援する統合会計システム
グローバル進出企業にとって、グループ全体の会計情報をモニタリングし、グローバルでのシステム統合・情報の可視化を実現する仕組みがますます重要になってきております。本セミナーでは、国内6700社の導入実績を誇る会計システムSuperStreamをベースとした、お客様の“今”が見える仕組み、最も新しい経営基盤ソリューションについて、わかり易くご紹介いたします。

(キヤノンITSグループ) スーパーストリーム株式会社
マーケティング企画部
部長 山田 誠氏
17:00~17:30 閉会後、希望者のみ、個別相談会