東京大学ものづくり経営研究センター、藤本氏・朴氏による基調講演!3/15開催「世界に勝つ、戦略的製品開発革新セミナー」

<< セミナー一覧へ戻る

世の中は急速に「モノ」から「サービス」志向が強まり、ユーザーのニーズも想像以上に早く 大きく変化している中で、従前通り商品企画を行い、企画に従った製品開発を展開してる企業も散見されますが、はたして売れる商品企画、儲かる製品開発となっているでしょうか?

日本企業の優位性は品質とコストを両立させたものづくり力にありますが、激しい環境変化の中で勝ち続けるためには、今までの事業活動の中で培った自社のコア領域を見極め、 日本企業の強みであるモノづくり力を最大限生かし、他社に先駆け競争優位を確立できる企画・開発段階からの戦略的製品開発改革が重要です。

本セミナーでは、まず最初の基調講演として、 「重さのある世界と無い世界の連結」と題し、東京大学大学院教授  藤本 隆宏 氏より、グローバル企業の 戦略から学ぶ、日本企業の戦略・強み・ものづくりの要諦についてご講演を いただきます。

2つめの基調講演では、「アーキテクチャ分析を活用した商品戦略」と題し、 埼玉大学教授であり、東京大学ものづくり経営研究センター特任准教授  朴 英元 氏より、市場ニーズを企画及び設計に連動させる実践的考え方 となるアーキテクチャ・エンジニアリングの実践方法についてご講演をいただき ます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、「自社コア技術を生かす開発・生産準備・生産の実践的な要諦」と題して、企画・開発プロセスにおける利益デザインの仕方や、自社コア技術を最大限生かしながら、高品質・低コストで製品を企画・開発するための実践的な要諦を事例を交えながらご説明いたします。

■開催概要

開催日時 2018年3月15日(木) 13:30~17:05 ※13:00受付開始
会費 無料(事前登録制)
会場 ベルサール東京日本橋 4F「RoomC、D、E」
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー

会場地図
交通 「日本橋駅」B6番出口直結(銀座線・東西線・浅草線)
定員 200名
(※同業他社等のお申込みはご遠慮ください。)
対象 ものづくり企業の経営者、生産・製造本部長、各事業部門の責任者の方
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:馬場、大友
TEL:03-5547-1180
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

■タイムテーブル

13:30~13:50 オープニング
・レイヤーズ・コンサルティングのご紹介
・セミナー開催趣旨

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO 公認会計士
杉野 尚志
13:50~15:00 基調講演1/重さのある世界と無い世界の連結
・グローバル企業の戦略から見る強みと弱み
・日本の強みを生かしたデジタルものづくりとは
・海外各社の戦略から学ぶ日本企業が取るべき戦略(砂漠のなかのオアシス)

東京大学大学院 経済学研究科 教授
東大ものづくり経営研究 センター長 
藤本 隆宏 氏
15:00~15:15 休憩
15:15~16:15 基調講演2/アーキテクチャ分析は何故必要なのか?
「アーキテクチャ分析を活用した商品戦略」
・アーキテクチャ戦略とデジタルトランスフォーメーション経営
・コアコンピタンス経営とアーキテクチャ分析
・企画・設計・生産を繋げるアーキテクチャ・エンジニアリングの実現

埼玉大学 人文社会科学研究科 経済学部 教授
東京大学経済学研究科
ものづくり経営研究センター 特任准教授
朴 英元 氏
16:15~17:05 講演/自社コア技術を生かす開発・生産準備・生産の実践的な要諦 
・開発から生産までの一気通貫ものづくり
・コア技術を生かしたモジュール開発と原価低減の実践
・モジュール効果を最大限にするモジュール設備

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部 マネージングディレクター
野路 令偉
このセミナーに申し込む