IFRS時代を見据えたグローバルグループ会計セミナー

<< セミナー一覧へ戻る

このセミナーは終了しました

■IFRSの本格導入を控えつつ新興国の台頭が加速し、日本企業の主戦場もますますグローバル化する中で、 企業に求められるグローバルレベルでのグループ会計の仕組みの構築が待ったなしで急がれています。

■本セミナーでは、こういった背景の中、様々な企業の事例を紹介しながら、IFRS導入も見据えたグループ会計の実践的ポイントやシステムのあり方について解説いたします。

■また、これらを実践するための「奉行V ERP」並びに連結システム「連結ジンツー(JIN~仁)」、合わせて中国最大手の独立ソフトウェアベンダー用友ソフトより、用友ERPソリューション及びサービスについてご紹介させて頂きます。

■開催概要

開催日時 2011年5月31日火曜日 13:30~16:30(13:00受付開始)
会費 無料(事前登録制)
※お申込多数の場合、抽選とさせて頂く場合がございます。
※当セミナは対象者を限定させて頂いております。同業他社等につきましてはお断りさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。
会場 JJK会館
東京都中央区築地4-1-14

アクセスマップ
交通 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線
「東銀座駅」6番出口 徒歩3分
都営地下鉄大江戸線
「築地市場駅」A3出口 徒歩5分
定員 100名
対象 CFO、CIO、経理部門・財務部門・経営企画部門・情報システム部門の管理職、実務担当者
主催 株式会社 レイヤーズ・コンサルティング
株式会社 オービックビジネスコンサルタント
用友ソフトジャパン株式会社
日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社

■タイムテーブル

13:30~14:30 講演Ⅰ
IFRS時代に求められる経営管理・業務・システム再構築
  ~連結ジンツー(JIN~仁)で安く早く容易に実現
• IFRS対応に求められる業務・システム再構築
• 包括利益時代における経営管理の再構築と会計業務
• IFRS対応連結システム「連結ジンツー(JIN~仁)」の紹介

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
連結経営事業部 統括マネージングディレクター
公認会計士
平川 惠一
14:30~14:40 休憩
14:40~15:40 講演Ⅱ
IFRS時代に求められるグループ会計システムの「現実解」
 ~IFRS時代を見据えた(国内)会計システムの選定ポイント~
• 奉行V ERP GM-Editionの紹介/デモンストレーション(一部機能)
• 奉行V ERP Enterprise GM-Editionを利用した構築中プロジェクトのご紹介 ~親会社から見た際の効果、関連子会社からの意見~

株式会社オービック
ビジネスコンサルタント
ERPソリューション推進室
課長
小野塚 哲仁

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
ITソリューション事業部
営業企画部 次長
平信 忠昭
15:40~15:50 休憩
15:50~16:30 講演Ⅲ
「中国を中心としたアジア圏進出日系企業への用友ERPシステム導入事例~異文化圏での経営管理~」
• 用友ソフトジャパンのご紹介
• 中国国内での会計システム事情
• 用友製品の紹介
• 用友ソフトジャパンの今後の動き
• 用友ERPシステム導入事例のご紹介

用友ソフトジャパン株式会社
代表取締役社長
高 岩

株式会社日本システムリサーチ
取締役社長
松坂 英樹