IFRS本格上陸に対応するグループ経営管理セミナー

<< セミナー一覧へ戻る

このセミナーは終了しました

■IFRSの本格導入を控えつつも米国の対応変化や先行する欧州とのムービングターゲットも盛んに議論されており、これらを意識しながら新たなグループ経営管理の仕組みを変革することが求められています。

■他方、新興国の台頭が加速し、日本企業の主戦場もますますグローバル化する中で、 企業に求められるグローバルレベルでのグループ経営管理の構築が待ったなしで急がれています。こういった背景の中、様々な企業の事例を紹介しながら、IFRS導入も見据えたグループ経営管理の実践的ポイントやシステムのあり方について解説いたします。

■また、経営管理を実践するための「奉行V ERP」並びに連結システム「JIN~仁」(ジン・ツー)についてデモンストレーションを交えご紹介させて頂きます。

■開催概要

開催日時 2010年7月28日水曜日 13:30~17:00(13:00受付開始)
会費 無料(事前登録制)
※お申込多数の場合、抽選とさせて頂く場合がございます。
※当セミナは対象者を限定させて頂いております。同業他社等につきましてはお断りさせて頂く場合がございますのでご了承下さい。
会場 JJK会館
東京都中央区築地4-1-14
アクセスマップ
交通 東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線
「東銀座駅」6番出口 徒歩3分
都営地下鉄大江戸線
「築地市場駅」A3出口 徒歩5分
定員 100名
対象 CFO、CIO、経理部門・財務部門・経営企画部門・情報システム部門の管理職、実務担当者
主催 株式会社 レイヤーズ・コンサルティング
日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
【共催】株式会社 オービックビジネスコンサルタント
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング マーケティング担当
TEL:03-5547-1180  mail:seminar@layers.co.jp

■タイムテーブル

13:00 受付開始
13:30-14:20 講演Ⅰ
IFRS新時代を踏まえたグループ経営管理のあり方
•IFRSがグループ経営に与える影響
•IFRS時代のグループ経営管理の実践的ポイント

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
取締役 パートナー 公認会計士
村上 真文
14:20-15:10 講演Ⅱ
IFRS新時代を踏まえたグループ経営管理をする際のシステム構成のあり方
•親会社の会計システムと別会計システムとの階層連動の展開事例
•外資系ERPから奉行VERPへの切り替え事例

日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社
IT営業推進本部 IT営業推進部 次長
平信 忠昭
15:10-15:20 休憩
15:20-16:10 講演Ⅲ
IFRS対応「奉行V ERP Enterprise GM-Edition(仮称)」のご紹介
•奉行V ERPのIFRS対応ロードマップ
•奉行V ERP Enterprise GM-Edition(仮称)と活用事例
•デモンストレーション/IFRS固定資産論点への対応機能

株式会社オービックビジネスコンサルタント
課長 IFRS推進委員
小野塚 哲仁
16:10-17:00 講演Ⅳ
IFRS完全対応連結システム「JIN~仁」(ジン・ツー)のご紹介
•IFRS完全対応連結システム JIN~仁(ジン・ツー)の機能紹介
•グループ経営管理への活用事例 デモンストレーション

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
連結ソリューショングループ統括パートナー
鈴木 基
17:00 終了