IFRS(国際財務報告基準)対応を成功に導く実践的ポイント

<< セミナー一覧へ戻る

本セミナーはおかげ様で盛況のうちに終了致しました。
ありがとうございました。

本セミナーに関するお問い合わせ及びセミナー資料のご希望は以下のメールアドレスにご連絡頂きますようお願い申し上げます。seminar@layers.co.jp セミナー担当

■ 日本でも2010年3月期よりIFRSの任意適用が認められましたが(強制適用は2015年が想定)、東京合意(2007年8月)以降、IFRSへのコンバージェンス(収斂)対応は順次着々と進行しており、今後も数多くの会計基準変更への対応が必要となります。

■ 従って、当面のIFRS対応のポイントは適切なコンバージェンス対応です。コンバージェンスは日本の会計基準自体の変更であり、上場会社の親会社だけでなく、グループ子会社の親会社基準への変換も連結上必要になりますし、会社法上の大会社(約10,000社)の単体決算にも適用され、影響が大きいと推察されます。

■ こういった背景の中、IFRSに効果的に対応するため、IFRS導入プロジェクトの実際の事例をご紹介し、影響が大きい固定資産管理への対応やIFRS時代に必要な連結システムのポイントを解説いたします。

■開催概要

開催日時 2009年11月16日月曜日 13:30~17:00
会費 無料/事前登録制
会場 青山ダイヤモンドホール B1F エメラルドルーム
東京都港区北青山3-6-8
交通 表参道駅:B5出口直結(銀座線・半蔵門線・千代田線)
原宿駅:徒歩15分(JR山手線)
定員 200名
※ 申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。
対象 CFO、経理部門、財務部門の管理職、実務担当者
※ 当セミナーは参加対象を限定させて頂いております。対象者以外の方に関しましては、お断りさせて頂く場合がございますので、予めご了承ください。
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
運営:株式会社ビジネス・フォーラム事務局
お問い合わせ ビジネス・フォーラム事務局
TEL:03-3518-6531
FAX:03-3518-6534
E-Mail:customer1@b-forum.net

■タイムテーブル

13:30~14:00 オープニング(30分間)
「オープニングアドレス」
■IFRS最新動向と企業の対応
■コンバージェンス項目への直近対応

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役 COO 公認会計士
中防 保
太田昭和監査法人(現新日本有限責任監査法人)にて監査業務を経て、多種多様な業界、業種における上場企業に対し、IFRS関連コンサルティング、グループ経営戦略立案、経営管理システム構築、業務改革構想の策定及び導入支援等のコンサルティングを多数行う。現在までに大手鉄道会社、大手重電メーカ、大手百貨店、大手通信事業会社、大手外資系製薬会社等に対して上記サービスを多数実施。
14:00~14:50 基調講演(50分間)
「IFRS導入プロジェクトについて」
■IFRS導入プロジェクトを開始するにあたって
■今、やるべきこと
■今後の課題

ソニー株式会社
経理部門 連結経理部 統括部長
本澤 豊 氏
ソニー入社後、業務用機器海外マーケッティング本部、ソニーラテンアメリカ、ソニーアメリカにて米州の営業・マーケッティング・事業企画を担当。
その後本社経理部門を経て、ソニーヨーロッパにて欧州財務会計の総責任としてBPR、US Sox導入などを主導。
現在、本社連結経理部長としてソニー連結決算、SEC開示、IFRS導入プロジェクトなどを担当。
14:50~15:05 休憩(15分間)
15:05~15:55 講演 I (50分間)
「IFRSが固定資産管理に与える影響と業務・ITインパクト分析の進め方」
■固定資産管理に関するIFRSと日本基準の相違
■IFRSが経営・業務・システムに与える影響
■業務・ITインパクト分析の進め方

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
常務取締役 経営管理ソリューショングループ統括
公認会計士
平川 惠一
アーサーアンダーセン&カンパニー(現アクセンチュア株式会社)を経て、上場企業に対する、コンバーシェンス会計制度の導入、内部統制構築、グループ経営戦略の立案、経営管理システムの設計・開発等のコンサルティングを多数手掛ける。大手自動車メーカ、大手電機メーカ、大手燃料販売メーカ会社、大手電住設機器卸業会社等に対して上記サービスを多数実施。
15:55~16:10 休憩(15分間)
16:10~17:00 講演 II (50分間)
「IFRS時代の連結経営管理とIFRS連結システム」
■グループ会計方針の統一
■事業セグメント管理への対応
■IFRS対応連結システム

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理ソリューショングループ
取締役 パートナー 公認会計士
村上 真文
中央青山監査法人にて監査業務を経て、上場企業に対するグループ経営戦略立案、経理業務改革、内部統制整備構築、連結会計システムやグループ経営管理システム構築等のコンサルティングを多数手掛ける。大手通信事業会社、大手素材会社、大手自動車会社等に対する戦略会計システムコンサルティング、大手消費財メーカ、大手エネルギー会社等へのIFRS関連コンサルティング等を実施。会計専門誌にも多数執筆。
17:00 終了