グローバル経営を支えるガバナンス体制 の強化(コーポレートガバナンスコード)

コーポレートガバナンス設計

  • 取締役会及び経営会議のガバナンス強化(社外取締役の執務強化)
  • 指名委員会等設置会社、監査等委員会設置会社への移行

グループガバナンス設計

  • グローバル本社機能の設計
  • 機能統括、事業統括、地域統括、顧客統括等の統括組織設計
  • グローバル本社、地域統括会社、オペレーション会社等の配置、再編

グループ経理ガバナンスの再設計

  • 経理機能軸と事業軸・地域軸等でのマネジメントの見直し
  • 本社CFO・地域CFO等の権限責任、レポートライン等の見直し
  • 経理ガバナンスとしてのオペレーションメカニズムの設計                          (事業計画編成、月次・四半期・年次決算、KGI/KPI等)

データガバナンスの強化(データによる経営の透明化)

  • COA、アカウンティングポリシー、データ標準等の統一
  • データガバナンスを支えるITインフラの構築