会計、コスト領域のIT開発

会計システム領域

  • 当社の持つ会計コンサルティングの豊富な経験をベースに、真に必要な業務要件・ システム要件を絞り込む「活用要件定義」手法から、最適パッケージ選定を実施
  • 開発プロジェクトでいつまでもなくならない、ユーザー部門と情報システム部門の意思疎通のずれを会計のプロとしてのコミュニケーションにより徹底的に解消
  • あわせて、システム開発のプロにより、設計・開発・導入に際して、要件の肥大化、 ズレを防止し、当初のコスト、納期を逸脱することのない開発プロジェクト運営を実現

コストマネジメントシステム領域

  • ERPでは補足しきれない詳細な実際原価情報をモニタリングし、目標原価とのかい離を分析できる当社独自のコストマネジメント手法とその運営プロセス・ システムのテンプレートにより、短期間でのコストマネジメント改革を推進
  • 原価管理のプロとシステム開発のプロがタッグを組んで、シミュレーション・予算・実績を現場に負荷をかけることなく実現できる「仕組み」としての原価管理システムを導入。その上で、「使いはじめて、はじめて分かる」システム上の改善をしつこく、諦めず、継続的に実施