グローバル経営計画システムの構築 (戦略、資源、P/L、B/S、C/F)

全体最適を達成し、スピーディかつ実行保証する経営計画システム
(ビジネスマネジメント系)

  • 活動(開発・購買・生産・販売 etc)と資源(人・物・カネ・情報)と成果(連結純利益・ROE)のフルリンゲージ
  • 事業×エリアのマトリックス計画の策定
  • 仮説検証型経営計画の策定
    -計画を策定した前提、根拠たる5W1Hを明確化する
    (誰が、いつ、どのような根拠、どんな計算式 etc)
    -実績との比較を行い、次の計画、予測へフィードバックする
  • 先行情報(生販在計画、予測情報)によるグローバル着地見込みの策定

事業責任者を駆り立てて、結果を出させる経営計画システム
(ヒューマン・モチベーション系)

  • ビジョン、ミッションの明確化、浸透化
  • 経営計画に対するコミットメント(必達目標≠努力目標)
  • 業務評価、年俸制との完全連動
  • コミットメント達成に向けた、メリハリの利いた報酬・待遇・罰則
  • 経営実績情報の正確化、透明化による公正性の確保

keiei