layers consulting

layers consulting

layers consulting

経営諮問委員

原 良也

大和証券グループ本社
名誉顧問

199710月 大和證券株式会社 代表取締役社長

19994月   株式会社 大和証券グループ本社 代表取締役社長 CEO 大和証券株式会社 代表取締役社長

20046月   株式会社 大和証券グループ本社 取締役会長

20086月   最高顧問

20126月   名誉顧問

2014年より株式会社レイヤーズ・コンサルティング経営諮問委員に就任。

推薦メッセージ

日本発のコンサルティング会社であるということは最大の特徴だと思います。

私も色々なコンサルティング会社に入って頂きまして、海外発のコンサルティング会社にもいろいろとお世話になりました。その経験から申し上げますと日本企業の状況や、企業風土、あるいは価値観というものを分かったコンサルティング会社のほうが、我々に合ったコンサルをしてくれると実感しました。そういう意味では、レイヤーズ・コンサルティングの、日本企業のそれぞれの価値観とそれに根ざしたコンサルティングを目指すという基本理念は非常に正しいと思います。

プロジェクトのビジョン、ミッションをきちんと確立した上でコンサルをやる必要があると思いますが、レイヤーズはそれができていると思います。

その中で、強いところと言いますか、特徴を申し上げますと、日本の企業が今この直近の決算で世界一の増益率を達成し、皆が驚いています。

これの一番の原動力は何かといわれたときに、いろいろな議論があると思いますが、コーポレートガバナンス改革が加速したからだろうとの見方はかなり一般的になってきています。

このコーポレートガバナンス改革に一番先にスピードを持って取り組んだのはレイヤーズではないかと思います。ガバナンスには攻めのガバナンス、守りのガバナンスがありますが、一番評価されるのは攻めのガバナンスです。成長力や競争力、稼ぐ力を構築する一番の要は、攻めのガバナンスだろうと私は思っています。

それをレイヤーズが特に力を入れて各企業にコンサルをした実績は事実大きく残っています。

いま各企業が大きな改革をして、実績をあげる企業が増えてきていますが、そこに貢献する会社としてレイヤーズは高く評価されていると思います。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。