layers consulting

layers consulting

layers consulting

経営諮問委員

和地 孝

テルモ 元代表取締役会長

1959年株式会社富士銀行に入行後、アメリカ駐在時にハーバード・ビジネススクールAMP修了、1988年同行取締役に就任。1989年テルモ株式会社へ移り、常務取締役、代表取締役専務、副社長、社長、会長を経て、2011年より現職。

その間、「風土が変われば会社は蘇る」を信念に全社員と対話し、企業風土改革に着手。10期連続増収を続け、売上は2倍、利益は約30倍に伸ばした。

著書に「人を大切にして人を動かす」(東洋経済新報社)等。

2008年よりレイヤーズ・コンサルティング経営諮問委員。

推薦メッセージ

私は、医療機器会社のテルモという会社の経営を約20年担ってきました。

全般は、倒産寸前になっていた会社の再建に注力してきました。

その中で一番大事なものは何かと一生懸命考えましたけれども、現場を回り現場の意見を聞き、あるいは役員との激しい議論をし、そして、結論として私が求めたのは、客観的で且つ幅広い視野から評価してくれる機関や人が欲しいなと思いました。

私の見る限り、レイヤーズ・コンサルティングとは、そういうニーズを満たしてくれる会社だと判断します。

そこで、いろんな企業でいろんな苦労をしていると思いますけれども、一度レイヤーズに相談をするということも一つの方法ではないかと思います。

この会社はバランスのとれた会社ですし、しかも一番大切な人事について詳しい、という特徴も持っています。

経営でやはり一番大事なことは、人を「コスト」という事ではなく、「資産」とみてどうやって人を育てるか、そしてどうやって人を活用するか、どうやって人を伸ばすか。こういうことが大事なので、必ず私はレイヤーズさんとの成果は上がるのではないかと思います。

私の経験から是非、活用をお勧めいたします。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。