layers consulting

layers consulting

layers consulting

グローバルプラットフォーム(モジュラーデザイン)構想策定

クライアントが抱えていた課題

中国・韓国企業に対抗し、原価力の向上・市場投入スピードアップ・商品力強化・品質向上を実現して、グローバル競争力を飛躍的に向上させるための製品のプラットフォーム化(モジュラーデザイン化)が喫緊の課題だった。

レイヤーズのアプローチ

元々は地域毎の設計・開発体制を推奨し各地域が独自で製品開発を進めていたが、課題解決の手段として、なぜグローバルプラットフォームが必要なのか、他社はどのような取り組みを実際に行っているのか、またどのような効果、特に定量効果があるのかを示し、各拠点への周知と理解を得ることからスタートした。

その上で製品の具体的なモジュラー構成を決め、プラットフォーム化(共通化)部分と各拠点独自部分を切り分けてローンチの適用地域・適用製品を決め、トライアル的ではあるが具体的な取り組みに着手した。

また、本格的な取り組みになるよう各種WGを立上げて、各WGの目標と期限、メンバーを定義してグローバルプラットフォーム推進の土台を作り上げた。

成果

各機能部門及び各拠点、特に主要マーケットである中国地域の開発部門の理解を得て、グローバルにプラットフォーム化を推進していく土台を確立できた。

プラットフォーム化を推進するための5か年中期プランに落とし込み、プロジェクト推進はもちろん先行開発・商品企画・原価企画・設計・調達・製造技術・生産の各機能部門の具体的なタスクを定義して関係者と連携しながら推進していく体制を構築した。

お問い合わせ

関連する事例

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける開発PLM構想のグランドデザイン策定

製品開発プロセス改革・PLM モジュラーデザイン

電子・電機

空調機器メーカーにおける生産システム(MES)再構築

デジタルファクトリー・製造IoT

製薬・医療

医療機器メーカーにおける原価管理の高度化とグローバル展開に向けた原価管理構想策定

原価管理

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける新原価管理制度・システムの構築と導入

原価管理

自動車・自動車部品

自動車メーカーにおける保全/品質コストの適正化に向けたKPI設定

原価管理

製薬・医療

医療機器メーカーにおけるプロダクトライフサイクルコスト分析による利益改善

原価企画

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける原価企画体制の再構築

原価企画

自動車・自動車部品

自動車メーカーの原価企画組織立上げ

原価企画

電子・電機

受け身の調達から攻めの調達への変革

調達業務改革

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。