layers consulting

自動車メーカーにおけるデジタルものづくり構想策定

クライアントが抱えていた課題

電動自動車や自動運転といった新技術の登場を背景に、自動車のあり方は変容しつつある一方で、さまざまな技術革新によって「ものづくり」そのものも大きな変革への対応が求められる。

そこで、IoTをはじめとするデジタル製造技術に対して、中長期的なデジタルものづくり施策に関する取り組みテーマを抽出し、投資規模と想定効果を踏まえて、優先順位を整理することが求められていた。

レイヤーズのアプローチ

デジタル化はあくまで手段であることに立ち返り、まずものづくり変革の目的を精査・整理した。そのうえで目的に対する課題・ニーズと対象、さらに施策を洗い出し、デジタル化に向けた大きな改革テーマを設定した。

この目的の整理からデジタル化に向けた改革テーマの設定に際しては、ワーキンググループを設定して検討をおこなった。この会社では以前部課長クラスで同様の検討を行ったが、デジタルに親和性の無い世代では検討が進まなかった経緯があったので、今回は各工場で製造技術、オペレーション、品質管理などさまざまな機能を担うリーダークラスの若手10名程度を招集し、アイデア出しやディスカッションを繰り返しおこなった結果、非常に建設的で実現性の高いアイデアが導出された。

成果

今後の中長期的なデジタルものづくり実現に向けた改革ロードマップ定義した。

目的に対するデジタル化の改革テーマと具体的な実行施策に落とし込み、難易度と投資対効果を明確にして優先順位明確にして、取り組むステップを明示した。

お問い合わせ

関連する事例

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける開発PLM構想のグランドデザイン策定

製品開発プロセス改革・PLM モジュラーデザイン

電子・電機

空調機器メーカーにおける生産システム(MES)再構築

デジタルファクトリー・製造IoT

製薬・医療

医療機器メーカーにおける原価管理の高度化とグローバル展開に向けた原価管理構想策定

原価管理

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける新原価管理制度・システムの構築と導入

原価管理

自動車・自動車部品

自動車メーカーにおける保全/品質コストの適正化に向けたKPI設定

原価管理

製薬・医療

医療機器メーカーにおけるプロダクトライフサイクルコスト分析による利益改善

原価企画

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける原価企画体制の再構築

原価企画

自動車・自動車部品

自動車メーカーの原価企画組織立上げ

原価企画

電子・電機

受け身の調達から攻めの調達への変革

調達業務改革

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。