layers consulting

layers consulting

layers consulting

自動車メーカーにおける保全/
品質コストの適正化に向けたKPI設定

クライアントが抱えていた課題

これまで全社を挙げて、製造原価の削減を推進していたが、工場部門の”間接費”、その中でも保全/品質管理業務に係る人件費/経費(以降保全/品質コスト)については、業務の成果が見えづらく、コスト投入/削減の判断が難しいことから、コスト適正化の活動が進んでいなかった。

レイヤーズのアプローチ

 

保全/品質コストを対象に、投入したコストだけでなく、日々の保全業務の成果を”コスト”として見える化し、設備の安定稼動や品質不良削減を維持したまま、コストの適正化につなげられるよう、全工場にて管理すべきKPIを定義した。

短期間(2ヶ月)で、まず国内2工場における保全/品質コストを調査/試算するとともに、競合他社のコストをベンチマーク調査。

他社のコストと比較し、自社の強み/弱みを客観的に検証するとともに、自社の保全/品質コストを様々な切り口で見える化し、これをさらに詳細な原単位まで落とし込んで分析することにより、コスト適正化施策を創出した。

分析結果をもとに、工場の保全部門、品質管理部門で日常的にコスト適正化を図っていくためKPI及びその活用方法を定義した。

成果

実態の保全/品質コストを工程別・ライン別・業務別など、多様な切り口から見える化した上で、製品特性や設備稼働年数や使われ方など、製品・設備・人の情報との相関分析を実施したことで、保全/品質コストの適正化を実現。(ex. 設備の特性・使われ方によって、投入すべき保全コストが明確にした)

設定したKPIによって、工場の保全部門、品質管理部門が日常的・自発的にコスト適正化に取り組む土壌・仕組みを構築した。

お問い合わせ

関連する事例

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける開発PLM構想のグランドデザイン策定

製品開発プロセス改革・PLM モジュラーデザイン

電子・電機

空調機器メーカーにおける生産システム(MES)再構築

デジタルファクトリー・製造IoT

製薬・医療

医療機器メーカーにおける原価管理の高度化とグローバル展開に向けた原価管理構想策定

原価管理

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける新原価管理制度・システムの構築と導入

原価管理

製薬・医療

医療機器メーカーにおけるプロダクトライフサイクルコスト分析による利益改善

原価企画

自動車・自動車部品

自動車部品メーカーにおける原価企画体制の再構築

原価企画

自動車・自動車部品

自動車メーカーの原価企画組織立上げ

原価企画

電子・電機

受け身の調達から攻めの調達への変革

調達業務改革

電子・電機

事務機器メーカーにおける国内生産子会社の統合による調達部品の内製率向上

調達業務改革

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。