ENTRY
ENTRY

lower-title-ceo

戦う創造集団

レイヤーズ・コンサルティングの使命は「戦う創造集団」です。
イノベーションのない組織は当然滅びますし、戦いに勝てない企業もまた滅びるのが必定です。我々は、自らが戦う創造集団として、お客様が激しい環境変化の中で勝ち残るためのパワーエンジンとしてご支援をしたいと思っています。

“戦わない創造集団”は、学者あるいは研究者、“戦う非創造集団”は軍隊と言えます。
我々は、“イノベーションしながら戦っていく”ことを目指しています。

具体的には、まず「オープンイノベーションの実現」です。いま1つの企業が単独で生き残ること、イノベーションを起こすことは基本的には難しいと考えます。
我々は、いままでの400社600プロジェクトの実績を通じて日本企業、海外の企業も含めて様々なネットワークを持っています。そのネットワークを駆使して、お客様と最適なパートナーを選んで、その中でイノベーションする、コラボレーションしていくということを支援したいと思っています。
また、もう1つ我々のやらなければいけないことは、「企業・業界がもっている常識を打ち破ること」です。常識とは、その中にいるとそれが常識か非常識かも分からなくなる厄介なものです。我々は5つの壁を定義して、それを打ち破ることでイノベーションを起こしていきます。
「オープンイノベーション」と「社内常識・業界常識の壁の破壊」、これを「戦う創造集団」としてやっていこうと考えています。

この「戦う創造集団」で、ぜひ皆さまの若い力を発揮していただきたいと思っています。
今はまさにデジタル時代で、既存の常識がどんどん崩れていっている世界です。皆さまが新しいことを新しい発想でするということは、我々にとってパワーになりますし、皆さまの才能・能力を最大限に引き出すフィールドを提供できると思っております。

人が全て

コンサルティング会社では、人がすべてです。
我々の人事の方針は、「長所伸長」「未来志向」です。
長所をどれだけ伸ばすか、どれだけ未来を語るかが大切だと考えています。
人事評価においても、「この人ともう1回一緒に仕事をしたいか」という項目があり、未来にどうありたいかということを社内の指標としています。
我々は、人を大切にして、人を伸ばす役割を非常に重要だと思っています。

まだ二百数十名の企業ですが、だからこそ皆さんがきて、何色にも染まれるし、成長余力も大いにあると思っています。
これから成長したい、ともに成長を確かめたい、イノベーションをおこしたい、価値を生み出したい、という人は、共に「戦う創造集団」として、社会的な意義・誇りをもって一緒にやっていきましょう。

レイヤーズのDNA

我々のDNAで一番大切にしているのは『天下御免のレイヤーズ』という言葉です。
以前『天下御免の桃太郎侍』というテレビのヒット作があり、一介の浪人が大きな権力に立ち向かうというストーリーでした。
当社の顧客の平均売上高は1.7兆円と大企業ばかりです。大企業に対してちゃんとした仕事をするには、強いプライド、社会的使命、そして誰に何を言われても正しいことは正しいというために「我々は小さいけれども、天下御免なんだ」という強い気持ちが必要になります。
レイヤーズで社会的に役に立つこと、あるいはその会社にとって真に必要なことについて提言をし、実行するということをやりたいと思われる方は、是非我々と一緒にやっていきましょう。お待ちしております。

レイヤーズのDNA