facebook facebook twitter twitter instagram instagram youtube youtube ENTRY
ENTRY

常に思考を続ける毎日
議論の場やアウトプットでもっと自分の存在感を高めていきたい

J.I.

マネージャー2016年 新卒入社

工学部を卒業後、レイヤーズ・コンサルティングに入社。これまで食品メーカーのスーパーでの棚割提案や電力会社のシステム導入、医療機器メーカーのPLC(プロダクト・ライフサイクル・コスティング)手法を用いた事業分析、複合機メーカーの業務効率化、大手自動車メーカーの車両ライフサイクルデータ管理を実現するDB構築 等の様々な業種のプロジェクトに加え、レイヤーズの子会社であるFDDIにて会社設立からドローン事業の運営まで携わっている。

コンサルタントという仕事の魅力

なんといっても頭を使う点が魅力です。決して他の業界は頭を使わないと言っているわけではなく、コンサルティング会社は商品(モノ)の代わりに“人”を売り込むため、より優れた思考力が求められていると思っています。頭を使うことが好きであり得意である私にとって、様々な業界の企業と関わりながら日々脳をフル回転させられる環境は理想的だと感じます。

レイヤーズの魅力

いい意味で大企業的なところがない点が魅力です。数十人でのプロジェクト体制というものがなく、少人数(2人~5人程度)で動くことが多いため、明確に自分の役割が決まっておらず、実力があれば活躍の場が多くあります。また、自分の時間をコントロールしやすいので、朝を遅くする、金曜は早く帰る、といった調整もでき、プライベートも充実させられる点も魅力のひとつです。

レイヤーズの魅力

現在の仕事と将来の目標

現在は大手自動車メーカーのマスターデータ統一プロジェクトに携わっています。企業の存続を懸けた一大プロジェクトであるため、大変やりがいを感じる仕事内容なのですが、クライアントメンバーはレイヤーズのチームリーダーに向かって話すことが多く、ポジションが下の私はまだまだ自分の価値を発揮しきれていないことを実感しています。将来的にはクライアントの視界の真ん中に自分を据えられるように、議論の場やアウトプットで存在感を高めていきたいと思っています。

コンサルを目指す人へのメッセージ

レイヤーズは少人数で動くことが多いのですが、裏を返せばクライアントからは一人ひとりが見えているということになります。駆け出しのコンサルタントだからという言い訳は通用せず、一人ひとりの成果でクライアントからの評価は大きく変わります。そこで良い評価を得るには速い成長が求められますが、そのためには“常に思考を続ける“ことが重要だと思います。脳のスタミナをつけ、是非一緒に働きましょう!

コンサルを目指す人へのメッセージ