facebook facebook twitter twitter instagram instagram youtube youtube ENTRY
ENTRY

自身のアイディアがクライアントの役に立っていることを実感できるのがコンサルタントの魅力

R.K.

シニアコンサルタント2019年度 新卒入社

商学部出身。
入社後は、電機メーカーでの生産部門の中期経営計画におけるKPI策定支援や経理財務本部の業務改革支援のプロジェクトへ参画。

コンサルタントという仕事の魅力

自ら考えて作り上げたことが成果として評価される点です。コンサルタントの仕事に日常業務はありません。1つの会社や部門が多額のお金をかけている新しい取り組みに関わるため、常に今後の進め方を考え、都度出てくる新しい課題に対応していく必要があります。考え続けることが求められるのは大変ですが、自分で考えたことが少しでもお客様の役に立っているのを実感し、評価してもらえることがこの仕事の魅力だと感じています。

レイヤーズの魅力

早い段階で成長できる環境がある点です。会社の規模が大きすぎないからこそ、入社1年目から指示を待つだけではなく、能動的に考えて動き、お客様に対してプレゼンテーションを行い議論することが求められます。また、社内では過去のプロジェクトで一緒だった上司や近い年代の先輩方に気軽に相談できる風土があり、自分の成長をしっかり支えてくれる環境があることもレイヤーズの魅力だと感じています。

現在の仕事と将来の目標

現在は経理財務の業務改革支援のプロジェクトにて、業務の課題・施策検討を行っています。現場の担当者の方へのヒアリングや業務プロセスの可視化・定量化を行い、どのように業務の効率化・高度化を進めていくか、お客様と議論しながら作り上げています。将来的には、今よりも1歩先の視点で考え、お客様やプロジェクトメンバーをリードしていけるようなコンサルタントになりたいと考えています。

コンサルを目指す人へのメッセージ

コンサルタントは常に目に見える成果を求められる仕事であり、入ってきたものを自分の中で消化してアウトプットしていくことの繰り返しです。頭の中で物事を整理し、順序立てて考えられるようになるために、どんなことに対しても「なぜ?」と問いかけ、思考して結論を導き出す癖を学生時代からつけるようにしてみてください。

コンサルを目指す人へのメッセージ