facebook facebook twitter twitter ENTRY
ENTRY

自分が出来ることを提供するのではなく、
お客様に必要とされる結果を出せるかどうかが重要

R.U.

シニアコンサルタント2016年 新卒入社

教養学部出身、在学中は法学/環境研究を専攻。入社後は今日まで製造業の業務改革プロジェクトに参画し、業務設計・システム設計等を経験。

コンサルタントという仕事の魅力

新卒から入社してすぐに、お客様の経営のど真ん中の課題に直面して、プロジェクトの中心メンバーとして改革の現場に立ち会うことを経験できました。
このような経験を若いうちから経験ができるという魅力があります。
また、その業界の仕事を長く経験してこられたお客様の意見や考え方に日々現場で直接触れ、他の業界・会社と比較をしながら客観的に物事を考え、お客様にとってベストの案を提案するというのは他の業種では経験できない仕事だと思います。

レイヤーズの魅力

レイヤーズが「共振」を重視しているように、私たちはお客様の業務に深く入り込み、お客様と一緒に改革に取り組みます。
口だけ、うわべだけのアドバイスではなく実際に業務を変えていくことが、他のコンサルティングファームにはあまりないレイヤーズの強みであり、魅力なのだと思います。
自分が提案した業務改革案を元に、実際に現場が変わっていく様子を間近で感じることが自分のモチベーションにも繋がります。

現在の仕事と将来の目標

新卒で入社してから今日まで、製造業のお客様の業務改革プロジェクトに参画しています。
自分の役割が明確に決められているというより、目の前のお客様の困りごとを見つけ、解決案を考えて実行するということの繰り返しです。
今は上司やお客様と相談をしながらチームの中で活躍するということが多いのですが、これから経験を重ねて一人の人間としてお客様に求められるコンサルタントへと成長することが当面の目標です。

コンサルを目指す人へのメッセージ

仕事として魅力的な側面も多い分、非常に高いパフォーマンスを求められる仕事です。また、自分が出来ることを提供するのではなく、お客様に必要とされる結果を出せるかどうかが重要です。自分の成長も重要なことですが、お客様の会社の成長を自分事として、常に「クライアントファースト」の考え・覚悟をもって働くことがコンサルタントにとって必要であると考えています。

コンサルを目指す人へのメッセージ