facebook facebook twitter twitter instagram instagram youtube youtube ENTRY
ENTRY

あるべき姿を語るだけでなく、
お客様と一緒になって実現可能な解を導き出すことこそ意味がある

T.H.

マネージングディレクター2007年 新卒入社

米国のビジネススクールを卒業後、レイヤーズ・コンサルティングに入社。これまで重電メーカーの新規事業開発を始め、学校法人や小売会社の事業戦略策定、自動車部品メーカーのグローバル原価管理の再構築、そして大手自動車メーカーSCM改革等、様々な業界における多数のプロジェクトに参画。

コンサルタントという仕事の魅力

レイヤーズでは、方法論やフレームワークなどを参考にするものの、常に自分で徹底的に考え自分で提案する姿勢が強く求められています。入社1年目は先輩社員に守られていますが、次第にプロジェクトで重要な役割が任されていきます。当然、お客様の業界を深く理解して専門用語で会話できることが必要になり、大変な緊張感の中で仕事を進めてきました。そして、お客様と一緒に戦略策定から業務改革、システム開発までをやりきり、結果を出すことこそ、コンサルタントの醍醐味だと強く感じています。お客様から当てにされる存在でありたいと常に思っていますし、自分の価値が認められ、お客様から感謝される、それが大きな達成感になっています。

レイヤーズの魅力

レイヤーズの良い所は、良い意味で仕事を任せてくれる所だと思います。仕事を任せるということは当然失敗するリスクもありますが、失敗するリスクよりも挑戦させることで個人の成長を促す会社だと思います。最前線に立つコンサルタントとしてお客様と真剣に向き合える環境で仕事できるのは大きな魅力だと思います。

レイヤーズの魅力

現在の仕事と将来の目標

最近は海外案件が多く、現在も大手自動車メーカーのグローバルSCM改革の支援を行っています。お客様とともに現地に赴き、現地で喧々諤々の議論を行い合意形成までつなげるといったことや、一方で細かなシステム要件の検討を並行して行うなど、業務は多岐に渡ります。様々な業界、業種での経験を積み、コンサルタントとしての幅を広げ、実績に裏づけされた現実的な提言が出来るコンサルタントになりたいと思っています

コンサルを目指す人へのメッセージ

あるべき姿だけを語る、口だけのコンサルタントでは意味がありません。自分でとことん考えてお客様と一緒になって実現可能な現実的な解を導き出すことこそ意味があると考えています。そこには濃密な人間関係が生まれ、トライ&エラーの繰り返しのなかで最後までやり抜くことで大きな成長が得られると感じています。是非一緒にチャレンジしましょう。

コンサルを目指す人へのメッセージ

マネージングディレクター