layers consulting

9/7(水)「日本企業に求められるワークスタイル変革の方向性」 セミナー開催!NTT元副社長 宇治則孝氏による基調講演

テーマ テレワーク、ワークスタイル変革、人材・組織マネジメント

*当イベントは終了いたしました。たくさんの方々のご参加ありがとうございました。

日本企業に求められるワークスタイル変革の方向性
~イノベーションの促進と生産性向上の切り札として

 昨今、日本企業における大きな課題として、欧米との比較による『労働生産性の低さ』と『イノベー ション力不足』が叫ばれています。そのため、テレワークに代表されるような、新しいテクノロジーや仕組みを活用したワークスタイル変革が注目されています。最新テクノロジーを駆使した進化系のワークスタイル変革により、イノベーションの創出や効率化の促進を加速するため、人と仕事の関係性や人そのものの役割及び価値について変化が起きています 。さらに、そういったビジネスサイドでの変革を推進するために、人材や組織における新たなマネジメント(人材要件や採用・評価手法の刷新、雇用契約の多様化等)への取り組みが、各企業にて始まろうとしています。

■ この度のセミナーでは特別基調講演としまして、日本電信電話(株)元副社長CTOで、日本テレワーク協会 会長の宇治 則孝氏をお迎えします。 テレワークやそのような新しい仕組みを活用したワークスタイル変革が なぜ今必要なのか及びその重要性について講演いただきます。 加えて、ワークスタイル変革に対する政府動向、さらには、各企業にて取り組まれている戦略的・先進的な変革事例についてもご紹介いただきます。

■ レイヤーズ・コンサルティングからは、以下のテーマについて講演いたします。

 1. ワークスタイル変革を促進する業務改革の必要性
    イノベーションと効率化を促進するための業務改革のポイントと、
          AI等の最新テクノロジーを駆使した新しいビジネスモデル

    2.変革に必要な戦略的人材・組織マネジメント ~先進的事例を交えて~ 
          多様なワークスタイルに必要となる人材・組織に対する新たなマネジメント、
          そこから実現されるダイバーシティやイノベーション組織への移行(アプローチ等)

 イノベーションの促進と生産性向上の切り札としてワークスタイル変革が重要と考えております。
   皆様、奮ってご参加ください。

開催概要

開催日時 2016年9月7日(水) 13:30~16:40 (13:00受付開始)
会費 無料(事前登録制)
会場 イイノカンファレンスセンター「Room A」
東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング イイノカンファレンスセンター
交通 東京メトロ「霞が関」駅C4出口直結
定員 150名
対象 経営者、人事、経営企画、各事業部門の管理者の方
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:馬場、大友
TEL:03-5547-1180
E-MAIL:seminar@layersconsultingold.local

タイムテーブル

13:30~13:50 オープニング
・レイヤーズ・コンサルティングのご紹介
・セミナー開催趣旨
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO 公認会計士 
中防 保
13:50~14:50 特別基調講演/ワークスタイル変革の促進とテレワークの意義
・ワークスタイル変革の重要性
・テレワークの概要と効果
・変革における戦略・先進的導入事例
日本テレワーク協会 会長
日本電信電話株式会社顧問 (元副社長 CTO)
宇治 則孝 氏
14:50~15:10 休憩
15:10~15:55 講演Ⅰ/ワークスタイル変革を促進する業務改革の必要性
・イノベーションを生み出す業務改革
・効率化を促進する業務改革
・働き方を変える最新テクノロジー(AI等)を駆使した21世紀の新しいビジネスモデル
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
事業戦略事業部 副統括マネージングディレクター
八向 到
15:55~16:40 講演Ⅱ/変革に必要な戦略的人材・組織マネジメント ~先進的事例を交えて~
・多様なワークスタイルに必要となる人材・組織マネジメント
・新マネジメントによるダイバーシティ実現とイノベーション組織移行への可能性
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
事業戦略事業部 マネージングディレクター
HRソリューション担当
出崎 弘史

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。