layers consulting

layers consulting

layers consulting

(開催延期)3月25日開催「HRテクノロジーの必要性と導入の要諦」

サービスライン HR-Tech、People Analytics

【重要なお知らせ】
本セミナーは新型コロナウイルスの拡大防止のため延期とさせていただきます。
振替日程が決定した際には、改めて当ホームページにてご案内いたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ビジネスに必要な貴重人財の獲得と最適配置
HRテクノロジーの必要性と導入の要諦

多くの産業・各企業では、人財の獲得競争が激化し、組織力の向上・維持が困難なものとなってきております。優秀な人財の獲得・維持が企業の存亡に関わりつつあります。

ビジネスの成長に必要となる人財を獲得・維持し続けるためには、求める人財像を定義し、定量的なデータを基にした人財の獲得と最適な配置に向けたマッチングを行うことが、今後の企業に必要不可欠な時代となってきています。

本セミナーでは、基調講演として、HRテクノロジーの第一人者である、当社研究顧問 慶應義塾大学大学院 特任教授 岩本 隆 氏に日本企業におけるHRテクノロジーの活用状況と取り組みの必要性についてご講演いただきます。

株式会社日立製作所 髙本 真樹 氏からは、HRテクノロジーの先進事例として、採用への活用から社員に寄り添う人事の実践事例についてご講演いただきます。

また、株式会社レイヤーズ・コンサルティングからは、不確実性の高い市場環境においてテクノロジー(データ)を活用した業務の高度化に向け、経営層・現場の巻き込みを始めとした、具体的な取り組み手順とその具体的内容とともに、テクノロジー(データ)活用を起因とした人事施策の拡大・展開についてご紹介します。

講演者プロフィール

  • 岩本 隆 氏

    慶應義塾大学大学院
    経営管理研究科 特任教授
    株式会社レイヤーズ・コンサルティング 研究顧問

    東京大学工学部金属工学科卒業後、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻でPh.D.を取得。日本モトローラ、日本ルーセント・テクノロジー、ノキア・ジャパン、ドリームインキュベータを経て、2012年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授に就任。「産業プロデュース論」を専門領域として、新産業創出に関する研究を行っている。山形大学学術研究院産学連携教授、(一社)ICT CONNECT 21理事、(一社)日本CHRO協会理事、(一社)日本パブリックアフェアーズ協会理事などとしても活躍中。

  • 髙本 真樹 氏

    株式会社日立製作所
    システム&サービス人事総務本部 担当本部長
    兼 ヒューマンキャピタルマネジメント事業推進センタ長

    1986年日立製作所に入社。各事業部門の人事総務部門や日立博愛ヒューマンサポート社社長などを経て、現在、人財統括本部システム&サービス人事総務本部担当本部長と同本部のヒューマンキャピタルマネジメント事業推進センタ長を兼任。全国の起業家/NPOを支援する「社会イノベーター公志園」(運営事務局:特定非営利活動法人アイ・エス・エル)では出場者に寄り添う伴走者も務める。

  • 杉野 尚志

    株式会社レイヤーズ・コンサルティング
    代表取締役CEO 公認会計士

    アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。270名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、ITマネジメント等のコンサルティングを多数行う。

  • 出崎 弘史

    株式会社レイヤーズ・コンサルティング
    HR事業部 統括マネージングディレクター

    大手外資系コンサルティングファームを経て、現職。 組織・人事コンサルティング部門において、タレントマネジメント等の人材戦略策定、人事制度設計、人事部門にかかる組織改革ならびに人事給与を中心とした業務改革(BPR)やそれに伴うシェアー ドサービス化・BPO化におけるコンサルティングサービスを提供。 その他人事・給与システム再構築の構想策定から導入支援にも従事し、戦略策定から新業務・新システム導入における変革実行まで、トータルなコンサルティングサービスを提供。

このセミナーに申し込む

開催概要

開催日時 2020年3月25日(水) 13:30~16:35(13:00受付開始)
会費 無料(事前登録制)
会場 イイノカンファレンスセンター「RoomA」

住所:東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F 会場地図
交通 東京メトロ 日比谷線・千代田線 「霞ケ関」駅 C4出口直結
都営地下鉄 三田線 「内幸町」駅 A7出口徒歩3分
定員 150名
対象 経営トップ、CxO、経営企画、人事部門の実務責任者の方

(※お申込多数の場合、抽選とさせていただく場合がございます。コンサルティング会社等競合他社のお申し込みはご遠慮ください。)
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:馬場、大友、松﨑
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

タイムテーブル

13:30~13:50

オープニング

・レイヤーズ・コンサルティングのご紹介

・本セミナーの趣旨

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士
杉野 尚志

13:50~14:40

基調講演/HR-Techに取り組む必要性と事例から学ぶ導入のポイント

・日本企業のHR-Tech導入の現状と問題点

・日本企業がHR-Techに取り組む必要性

・経営・現場を巻き込むためのポイント(失敗事例を踏まえて) 等

慶應義塾大学大学院
経営管理研究科 特任教授
株式会社レイヤーズ・コンサルティング 研究顧問
岩本 隆

14:40~14:55

休憩

14:55~15:45

講演1/個を活かすPeople Analyticsと実践

・日立製作所における人事の現状と課題

・日立製作所においてめざすべき人事の方向性とHRテクノロジーの必要性

・日立製作所で進めるHRテクノロジー活用事例のご紹介

株式会社日立製作所
システム&サービス人事
総務本部 担当本部長 兼 ヒューマンキャピタルマネジメント事業推進センタ長
髙本 真樹 氏

15:45~16:35

講演2/ビジネスを牽引できる人財を輩出し続けるためのHRテクノロジーの活用と導入の進め方

・データを基にした人財マッチング(獲得と最適配置)のアプローチ

・各種テクノロジー活用と狙い(実例紹介)

・データアプローチとほか人事施策への展開

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
HR事業部 統括マネージングディレクター
出崎 弘史 

※講演タイトルは変更になる場合がございます。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。