layers consulting

layers consulting

layers consulting

マトリクス経営管理


主要実績へ

グローバル化に伴う1000倍環境変化

日本企業は海外へ急速に進出し、グローバルで戦っているが、グローバル企業として思うように成長していない。これは、日本企業にとってグローバル競争が、国内と比較して『1000倍の環境変化』があり、企業がその変化に対応できていないから。
1000倍の環境変化とは日本企業が海外へ進出すると、今までより、

  • 「競争」で10倍
  • 「顧客」で10倍
  • 「自社」で10倍

とそれぞれ10倍の複雑さと向き合わなければならない。

即ち10×10×10で『1000倍の環境変化』に対応した戦いが必要。

グローバル化に伴うマトリクス組織の必要性

1000倍環境への対応の一つとして、マトリクス組織を採用する企業が増えている。

マトリクス経営管理のポイント

マトリクス経営管理においては、マトリクスの縦軸・横軸の責任者及び、マトリクスの交点にいる2ボスマネージャーの権限・責任を明確にすることが必要。

マトリクス経営管理におけるPL・BS・CF管理を如何におこなうか

マトリクス経営管理の第1の最重要課題は、全ての基本となるPL・BS・CFを如何に設計・運用するかである。グローバルの戦略実行・目標達成に向けて縦軸・横軸の整合を図り、成長を加速させるPL・BS・CF管理を行うことが重要。

マトリクス経営管理を支える7つの仕組み

マトリクス経営管理においては、PL・BS・CF管理のみならず、下記の仕組みを合わせて実現することが重要。

主要実績

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。