layers consulting

layers consulting

layers consulting

PMO支援


主要実績へ

取り組みの背景

プロジェクトを成功に導くために、プロジェクトリーダー(マネージャ)と共に、プロジェクト全体を統合し、統制・管理・推進を行うのが、プロジェクト・マネジメント・オフィス(以下PMO)であり、特に大規模プロジェクトにおいては、その存在は不可欠となっている。

企業の持つ課題

PMOはオーバーヘッドコストの一つ程度に軽視されるケースが多々あるが、ワーキンググループ(WG)が複数立ち上がり、同時並行で検討が進むプロジェクトでは、ワーキンググループ間での検討レベル(成果物の品質)、チーム間の連携がとれないことが多い。

特に大規模ITプロジェクトでは、領域ごとにマルチベンダスタイルなることも多く、ベンダー間の調整は課題になる。

実現に向けたアプローチ

PMOは、うわべだけの”進捗管理屋さん”というイメージを持たれることが多いが、本来の仕事は課題解決である。
具体的には、解決すべきプロジェクト課題を特定し、ヒト・モノ・カネといった経営資源投下を意思決定することである。

成功にむけたポイント

課題解決にあたってのポイントは2つ。

①真の課題を見抜くために、検討の中身に深く関与する。
②現場のみならず、経営トップに対してしっかりとコミュニケーションする。

レイヤーズの特徴

幅広い業種・業態へのコンサルティングで培ったマネジメント・業務についての知見をベースに、コンテンツの検討に積極的に参画するのが当社の特長である。
また、経営トップと現場との両方向のコミュニケーションは当社の得意分野である。

主要実績

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。