経営・ビジネスの方針

レイヤーズ・コンサルティングは、日本発のコンサルティング会社として、
独立資本である強みを活かし、真のクライアントファーストの場に立った
コンサルティングを実施します

ミッション

日本企業を強くすることで、日本国を強くし、ひいては世界経済の発展に貢献する

4つのビジネスモデル

1. 日本発(外資系ではない)

日本企業の風土や価値観に根ざしたコンサルティングを実施し、
日本発のグローバルスタンダードの確立を目指す

2.  非上場(中長期的経営)

四半期決算・株価に左右されることなく、中長期的企業価値向上に向けた
サービス提供を行い、お客様との長期的信頼関係を築く

3. 資本は社員が出資(資本と経営の一致)

資本と経営が一致していることにより、独立性が保持でき、
自らの決断によりお客様を第一に考えた行動を実践できる

4. ITベンダーとは独立(システムありきではない)

システム開発・保守を目的とせず、顧客企業価値向上を第一の
目的とし、お客様にとって真に必要なサービスを提供する。

コンサルティングの方針

熱き思いと冷徹な計算

お客様に負けないくらいお客様の会社を愛し、強力に成長を推進すると同時に、第三者としての客観的な分析、判断を冷徹なまでに行います。

実行主義

現場、現物、現実に密着する三現主義に基づき、さまざまな経営課題解決に向け、お客様の現場に常駐し、泥臭いところまで実行責任を持ってサポートします。

ミドルアップ・ミドルダウン

トップマネジメントだけでなく、我国のビジネスの要と言えるミドルマネジメントを実務的に本音でサポートします。

ロングリレーションシップ確立

「ロングリレーションシップは真の顧客満足度から得られる」を基本にお客様との末永い関係形成を目指します。

コンサルティングの進め方

弊社のコンサルティングの進め方は、最初にビジョン・ミッション・ゴールの明確化を行い、お客様との共振を充分に図り、その結果を計数化し、これをもとに成功するまで実行し、成果をさらに向上させるために次の改革を目指して再度ビジョンに立ち返ります。