layers consulting

layers consulting

layers consulting

顧問

佐藤 泰男

三菱総合研究所 元研究主幹

1970年三菱原子力工業株式会社入社

1970年株式会社三菱総合研究所設立に伴い転籍

1996年株式会社三菱総合研究所研究主幹

1999年株式会社三菱総合研究所早期退職

1999年富士通株式会社兼任株式会社富士通総研入社

1999年富士通株式会社主席部長

1999年株式会社富士通総研エグゼクティブコンサルタント

2003年富士通株式会社兼任株式会社富士通総研定年退職

2003年キー・ブレイン株式会社顧問

2004年株式会社アーク情報システム顧問

2005年株式会社レイヤーズ・コンサルティング顧問

推薦メッセージ

顧問をしております、佐藤泰男です。

顧問に就任して13年目を迎えます。

この間で私が会得しましたことを述べてみたいと思っております。

私が以前在任しておりました三菱総合研究所と比べてみますと、特徴的な事柄がいくつかあります。

まず一つ目は、社員と経営層の間にほとんど距離が無いことです。このことは、経営理念や経営の目標が社員に直接伝わっていることだと思っております。

二つ目は、コンサルティング企業は何と言っても人材、これが財産であります。ですから、教育研修を通じた人づくりという事につきましては、惜しみなく投資をするような風潮があります。

加えて、社員もオンザジョブトレーニングから学び得た知恵に磨きをかけるというようなことを積極的にしていると感じています。また、仕事におきましては、男女の区別なく平等に評価をする風潮も根付いております。

三つ目は、社員とその家族とのコミュニケーションを図っていることです。毎年開催されます各種の社内イベントにたくさんの人たちが参加していて、私も参加者の一人として大変うれしく思っている次第です。

終わりになりますが、現在社員数は230名を超えています。この人数が早い時期に300人、500人と人材を増やして、また新たなレイヤーズ・コンサルティングができればと期待をしております。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。