2023/9/25

【プレスリリース】レイヤーズ・コンサルティング、「自社らしさ」を追求し戦略人事を実現する人材マネジメントコンセプト 『Authentic People Management®』を商標登録

#ニュース

株式会社レイヤーズ・コンサルティング(東京都品川区、代表取締役CEO:杉野 尚志、以下:レイヤーズ)、は、HR領域のオピニオンリーダーである八木 洋介氏率いる株式会社people first(本社:東京都世田谷区、代表取締役:八木 洋介、以下:people first)と共同で、それぞれの企業らしさを活かした戦略的な人事を実践するためのコンセプト「Authentic People Management®」を商標登録いたしました。(登録第6656129号)

「Authentic People Management®」商標登録の背景

「人的資本経営」が叫ばれている中、人事領域では様々な改革テーマが、バズワード化しています。例えば『ジョブ型人事制度』、『働き方改革』、『タレントマネジメント』、『ダイバーシティ&インクルージョン』、『Well-being』、『HRTech』などが挙げられます。
「人的資本経営の強化」を旗印にしながらも、これら流行りのテーマに、場当たり的、局所的な取組みを積み重ね、ばらばらの「箇条書き人事施策」ともいえる状態を危惧する声が聞こえてくるようになりました。
人事はいまや重要な経営課題そのものであり、企業価値向上のためには欠かすことができないにもかかわらず、これまでの多くの日本企業の人事はオペレーション業務に忙殺され、いわゆる「戦略人事」に意識と手が回っていませんでした。
また、いわゆる「日本型人事」の慣行・人事感に囚われて同質化し、「人事での差別化」が十分にできているとは言えません。
 
そこで、レイヤーズとpeople firstは、画一的ではない「自社らしさ」を追求した「本物の・独自の」人財マネジメントの構築・実践を行うことで積極的な差別化をすべき、とのおもいから、両社共同で ”Authentic People Management®”を登録商標することに至りました。
両社はこれにより、”Authentic People Management®”の構築・実践を提言・実行することで、企業が「人で差別化して勝つ」「人と組織で最高のパフォーマンスを出す」ための人事変革支援を加速してまいります。

「Authentic People Management®」とは

「Authentic Leadership」という考えを耳にされた方もいらっしゃるかもしれませんが、「真のリーダーはこうあらねばならない」といった型にはめたものではなく、自分の個性に根差した自分らしいリーダー像・リーダーシップの発揮の仕方があってよいという考え方です。つまり、人の数だけリーダーシップのスタイルがあってよいということになります。
人事、人財マネジメントにおいても、この考え方がとても重要であり、現実的だと考えています。
つまり、画一的な人事・型にはめた制度・仕組みをつくるのではなく、「自社らしさ」を追求した「本物の・独自の」という意味での「Authentic」をつけた、「People Management」を創って実践していくことを推奨しております。
 
「Authentic People Management®」は、「人事の目的」「人事の基本思想」「人事のビジョン・戦略」「人事の体制・メカニズム」「実践」の5要素からなり、一貫性・整合性を持たせて、人事変革を企図・推進していきます。
「“我が社の人事”はどういう人事か?」と聞かれた時に、経営層、事業部、人事部、そして従業員からどんな答えが返ってくるでしょうか?
先ずは、この問いにシンプルに答えられるよう、我が社の「人事の目的・基本思想」を明文化・言語化するところから着手することを推奨します。
その後は、その目的・基本思想に沿って、既存で走っている人事施策も十分に考慮した上で、「人事のビジョン・戦略」について、実行すべき施策を俯瞰的に練り直していきます。
そして、その戦略・施策を実行するための人事機能のメカニズム・体制を「我が社の人財マネジメントを動かすプラットフォーム」として再構築し、最後は、正解のない世界で人事がTry&Learnで「実践」していくことを、一体となってご支援いたします。
 

日本発のコンサルティングファームであるレイヤーズは、これまで500社1,000以上のプロジェクト支援を手掛け、なかでも人事領域の支援は企業それぞれの「らしさ(個性)」を引き出し、変革への熱き「おもい」に寄り添って、実践までクライアントと共にやり抜くことを大切にしてきました。
長年に渡り人事の第一線で活躍されてきた八木洋介氏とは、レイヤーズが主催・運営する企業の枠を超えたCHROの議論・研究の場である「CHRO賢人俱楽部」の会長として、人事に関する最新テーマの議論、人事のあるべき姿・実践すべきことを共に議論してきました。
レイヤーズとpeople firstは、この度の商標登録を機に、本質的な人事変革・実践を通じた企業価値向上を目指し、”Authentic People Management®”の提唱・実践をしてまいります。

■概要■

商標名称:Authentic People Management®
商標権者:株式会社people first、株式会社レイヤーズ・コンサルティング
登録番号:第6656129号
登録区分:第35類、第41類

 

■株式会社people first 代表取締役 八木 洋介氏について  

企業URL:http://www.people1st.co.jp/
 
1955年生まれ。1980年に京都大学 経済学部 卒業、1992年にマサチューセッツ工科大学スローン経営大学院MS取得。1980年に日本鋼管株式会社(現JFEスチール株式会社)入社。
1996年から1998年までNational Steel Corporationに出向(CEO補佐)。1999年に GE横河メディカルシステム株式会社入社。2000年から2004年までGE Medical Systems Asia、2005年から2008年までGE Money Asia、2009年から2012年までGE Japanにて責任者として人事などを担当。2002年より日本ゼネラル・エレクトリック株式会社取締役。2012年 株式会社住生活グループ (現 株式会社LIXILグループ )執行役副社長 人事・総務担当。Grohe, American Standard, Permasteelisaの取締役を歴任。2017年株式会社people firstを設立して、代表取締役(現任)。2017年株式会社ICMG取締役 及び 株式会社 IWNC 取締役会長(現任)。2020年TBS社外取締役(現任)。経済同友会幹事として人財活用委員会(2013年度)、新しい働き方委員会(2014年度)、雇用・労働市場委員会(2015、2016年度)、新産業革命と規制・法制改革委員会(2017年度)において副委員長を務めた。
現在、複数の東証一部上場企業などのアドバイザーを務めている。著書に「戦略人事のビジョン」。
活発に講演活動を行い、雑誌などに記事多数。

 

■レイヤーズ・コンサルティングについて

企業URL:https://www.layers.co.jp/

1983年に創業した約450名のコンサルタントを有する日本発の独立系コンサルティング会社です。私たちは自らが「戦う創造集団」として、オープンイノベーションの実現や社内常識の打破を通じて、お客様が激しい環境変化の中、勝ち残るためのパワーエンジンとしてご支援することを使命としております。
経営管理制度の構築・導入、会計システム再構築、人事経理業務改革、人事・タレントマネジメントシステム構築、人事制度設計、原価企画、原価管理、製品開発プロセス開発、事業戦略再構築、新規事業開発、デジタルトランスフォーメーション推進などの幅広い領域で、国内有力企業約500社に対し、約1,000プロジェクトのコンサルティングサービスを提供しております。

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社レイヤーズ・コンサルティング マーケティング部
TEL:03-5791-1189

 

■「Authentic People Management®」について解説した動画はこちら

■プレスリリースのPDFデータはこちら

お仕事のご相談や、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
セミナー開催予定など最新ニュースをご希望の方はメルマガ登録をお願いいたします。