layers consulting

BOM(部品表)連携

E-BOM・M-BOMといった、開発、生産、調達、販売、サービスなどが管理する各種BOMデータを連携して管理することを指します。BOMおよびBOMに付随するデータを同期的に連携させることで、部門間の業務連携や横断的な業務を円滑に遂行することが可能となります。E-BOMとM-BOMの連携においては、設計変更に対する処理フローをいかに整流化できるかが成功の鍵となります。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。