激変する環境を勝ち抜く原価マネジメントの必要性~VUCA時代のしなやかなコストマネジメント~

現在、原油高、世界的インフラ、為替変動、China+、SDGs要請の台頭等の外部環境の変化により、日系製造業における原価は大きく変動(主に増加)しています。

変動する原価に対する価格設定、開発段階での原価作り込み、グローバルでの最適地生産等の打ち手には、精緻な原価情報に基づく原価・損益シミュレーションが必要となります。

今こそ外部環境変化にしなやかに対応することができるコストマネジメントの構築が急務となります。具体的には、原価企画段階での原価作り込み変化に即応する原価計算開発、製造、販売・アフターサービスの製品ライフサイクルを通じた部門横断的な利益確保に繋げるマネジメントです。

基調講演は、トヨタ自動車で製品設計に携わり、その後、トヨタ自動車の原価企画部長を歴任。現在SBI大学院大学教授の小林 英幸 氏より、トヨタ自動車での経験を踏まえた原価企画と開発プロセスにおけるダイナミックケイパビリティについてご講演をいただきます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、多種多様な製造業における豊富なコストマネジメントの実績を踏まえ、揺れ動く原価に対する実践的コストマネジメントを講演いたします。

【講演Ⅱ】「開発プロセスに連動した原価企画活動の実践」
製造業各社は現在の厳しい環境変化に対応する為、デジタルを駆使したデジタル設計による設計L/T短縮を行っています。原価企画においても短縮された開発プロセスに連動した原価企画活動が求められており、今必要とされている原価企画活動のポイントを紹介します。

【講演Ⅲ】「変化即応型コストマネジメント」
環境変化によって変動する原価への対応は、変化を早く察知することと、部門横断で利益確保することが重要です。本講演では、原価変動の早期察知の具体的方法と、製品ディスコン・価格転嫁、部品単価低減、生産計画/PSI清流化による原低 等の部門の垣根を超えた利益確保の推進のポイントを事例を用いてご紹介します

講演者プロフィール

小林 英幸 氏
小林 英幸 氏
SBI大学院大学教授
元トヨタ自動車
北米R&D
原価企画部長

1980年名古屋工業大学工学部情報工学科卒業、トヨタ自動車工業株式会社入社。2011年名古屋商科大学大学院マネジメント研究科修了、MBA。2017年名古屋大学大学院経済学研究科後期博士課程修了、博士(経済学)。2009年大阪市立大学非常勤講師(国際管理会計論)、2011年から名古屋工業大学非常勤講師(自動車工学概論)。トヨタ自動車では内装設計、製品企画、原価企画に従事。1989年から3年間設計者として、及び2003年から4年間原価企画部長として、米国勤務。2012年から4年間、原価企画社内教育主任講師。2017年よりレイヤーズ・コンサルティング顧問
SBI大学院大学教授
元トヨタ自動車
北米R&D
原価企画部長

1980年名古屋工業大学工学部情報工学科卒業、トヨタ自動車工業株式会社入社。2011年名古屋商科大学大学院マネジメント研究科修了、MBA。2017年名古屋大学大学院経済学研究科後期博士課程修了、博士(経済学)。2009年大阪市立大学非常勤講師(国際管理会計論)、2011年から名古屋工業大学非常勤講師(自動車工学概論)。トヨタ自動車では内装設計、製品企画、原価企画に従事。1989年から3年間設計者として、及び2003年から4年間原価企画部長として、米国勤務。2012年から4年間、原価企画社内教育主任講師。2017年よりレイヤーズ・コンサルティング顧問
杉野 尚志
杉野 尚志
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。400名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。成長戦略策定、新規事業開発、経営管理制度の構築・導入、組織/業務改革 等のコンサルティングを多数行う。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。400名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。成長戦略策定、新規事業開発、経営管理制度の構築・導入、組織/業務改革 等のコンサルティングを多数行う。
村上 忠美
村上 忠美
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター

シンクタンク・製造業に特化したコンサルティング会社を経て、現職。製造業を中心とした多くの企業に対して、業務改革・システム導入・組織変革・定着化まで改革を実現するプロジェクトを多数行う。SCM・グローバルコストマネジメントなどプロジェクト責任者としてプロジェクトマネジメント、ベンダーマネジメントの経験多数。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター

シンクタンク・製造業に特化したコンサルティング会社を経て、現職。製造業を中心とした多くの企業に対して、業務改革・システム導入・組織変革・定着化まで改革を実現するプロジェクトを多数行う。SCM・グローバルコストマネジメントなどプロジェクト責任者としてプロジェクトマネジメント、ベンダーマネジメントの経験多数。
村田 俊博
村田 俊博
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター

製造業、製薬会社、総合商社等を中心にグローバルでのコストマネジメント・管理会計の基本構想からシステム導入及びデジタルトランスフォーメーション型事業開発を責任者として多数行う。レイヤーズ・コンサルティング海外事業統括責任者兼グローバルアライアンス推進責任者(シンガポール、インド、イスラエル、US等)でもあり、複数国を対象とした海外展開プロジェクトも責任者として多数経験。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター

製造業、製薬会社、総合商社等を中心にグローバルでのコストマネジメント・管理会計の基本構想からシステム導入及びデジタルトランスフォーメーション型事業開発を責任者として多数行う。レイヤーズ・コンサルティング海外事業統括責任者兼グローバルアライアンス推進責任者(シンガポール、インド、イスラエル、US等)でもあり、複数国を対象とした海外展開プロジェクトも責任者として多数経験。

開催概要

開催日時 2023年2月16日(木) 15:00~17:00
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ
経営企画、設計開発、生産企画、生産管理、原価管理部門の方
※コンサルティング会社等同業他社のお申込みはご遠慮ください​​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局 担当:大友、倉田、遠藤、本多
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

プログラム

15:00~15:10

オープニング

■レイヤーズ・コンサルティングのご紹介
■これからの時代の新たなコストマネジメントの方向性

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士
杉野 尚志

15:10~15:50

基調講演「原価企画と開発プロセスのダイナミックケイパビリティ」

■外環境変化に適応するダイナミックケイパビリティとは
■環境変化に適応する原価企画・開発プロセスのポイント
■具体的取組み事例

SBI大学院大学教授
元トヨタ自動車
北米R&D
原価企画部長
小林 英幸 氏

15:50~16:20

講演Ⅱ「開発プロセスに連動した原価企画活動の実践」

■原価企画に求められているスピード感
■設計活動と連動した原価企画プロセスの短縮化
■原価企画実践のポイント

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター
村上 忠美

16:20~16:50

講演Ⅲ「変化即応型コストマネジメントの実践」

■今、原価が揺れている
■変化即応型(しなやかな)コストマネジメントとは
■具体的部門横断利益確保とコストマネジメントの連動

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
SCM事業部
マネージングディレクター
村田 俊博

16:50~17::0

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。