基幹システム導入における『成功の本質』
~グローバル経営の必須武装、ERP~

#オンラインセミナー

 

これからの日本企業がグローバルに戦い続けるには、5つの戦略視点が重要。

1.グローバル標準から見劣りしている、生産性の改善
2.米中対立に代表される国際情勢変化を見定めた、機動的な生産移管
3.グローバル競争に負けないための、固定費率の削減
4.M&A後のスピーディーな事業立ち上げ
5.新製品・新サービス等、新規ビジネス立ち上げのスピードアップ
→これら5視点をあまねく実現するために、ERP導入は絶対条件。

本セミナーでは、コマツ(株式会社小松製作所)の野路 國夫・特別顧問 元代表取締役社長をお招きし、「ERP導入によるグローバル生産インフラ構築と企業カルチャーの変革」と題し、ERP導入によるコマツの販生システムとその効果についてご講演いただきます。

また、レイヤーズ・コンサルティングからは、下記についてご紹介いたします。
1.【変化の基本条件】日本企業の組織体質を踏まえたDX成功法
2.【失敗しない】シナリオベースERP導入による、業務標準化とシステム変更対応

このセミナーに申し込む

講演者プロフィール

野路 國夫 氏
野路 國夫 氏
コマツ
特別顧問
元代表取締役社長

コマツに入社後、小松ドレッサーカンパニーチャタヌガ工場長、情報システム本部長、生産本部長、建機マーケティング本部長などと歴任し、07年代表取締役社長兼CEOに就任。リーマンショック、東日本大震災、超円高など経営環境の変化が激しい中、現場を重視し、グローバルな生産再編や販売部門の統合などの構造改革、在庫削減・固定費の削減に迅速に取り組むなどスリムで強靭な企業体質の構築を進めた。商品面ではICT、安全、環境をキーワードに世界初となるハイブリッド油圧ショベルや無人ダンプトラック運行システムなどの市場導入を促進。また、コマツの行動様式である「コマツウェイ」の定着・深化を図り、グローバルな事業活動に必要な人材の育成に取り組む。株式会社レイヤーズ・コンサルティング 経営諮問委員。
コマツ
特別顧問
元代表取締役社長

コマツに入社後、小松ドレッサーカンパニーチャタヌガ工場長、情報システム本部長、生産本部長、建機マーケティング本部長などと歴任し、07年代表取締役社長兼CEOに就任。リーマンショック、東日本大震災、超円高など経営環境の変化が激しい中、現場を重視し、グローバルな生産再編や販売部門の統合などの構造改革、在庫削減・固定費の削減に迅速に取り組むなどスリムで強靭な企業体質の構築を進めた。商品面ではICT、安全、環境をキーワードに世界初となるハイブリッド油圧ショベルや無人ダンプトラック運行システムなどの市場導入を促進。また、コマツの行動様式である「コマツウェイ」の定着・深化を図り、グローバルな事業活動に必要な人材の育成に取り組む。株式会社レイヤーズ・コンサルティング 経営諮問委員。
杉野 尚志
杉野 尚志
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。503名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、DX推進等のコンサルティングを多数行う。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士

アーサーアンダーセン(現:アクセンチュア)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。503名のコンサルティングスタッフを有する日本発のコンサルティング会社の代表取締役CEOとして現在に至る。上場企業に対し、コストダウン推進及びコストマネジメントシステム開発・導入、グローバル経営管理制度の構築・導入、会計システム構築、成長戦略構築、新規事業開発、業務改革、DX推進等のコンサルティングを多数行う。
加藤 道隆
加藤 道隆
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
取締役
ERPイノベーション事業部
事業部長

複数のグローバルファームを経て、数多くの企業・団体に対するデジタル戦略立案、業務改革、IT導入、IT定着化(IT投資果実の刈り取り)、統制/セキュリティ/ガバナンス強化等のコンサルティングを多数主導。クライアントの視点からデジタルプロジェクトを推進するコンサルティング手法に定評。
公的機関のCIO補佐官(12年間)。ITストラテジスト、情報安全確保支援士、プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
取締役
ERPイノベーション事業部
事業部長

複数のグローバルファームを経て、数多くの企業・団体に対するデジタル戦略立案、業務改革、IT導入、IT定着化(IT投資果実の刈り取り)、統制/セキュリティ/ガバナンス強化等のコンサルティングを多数主導。クライアントの視点からデジタルプロジェクトを推進するコンサルティング手法に定評。
公的機関のCIO補佐官(12年間)。ITストラテジスト、情報安全確保支援士、プロジェクトマネジメントプロフェッショナル(PMP)
野路 令偉
野路 令偉
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
ERPイノベーション事業部
副事業部長

自動車、機械、精密機器などの製造業を中心にした上場企業に対して、ERPを活用したグローバルSCM、グローバルPSI、コストマネジメント などの基幹業務領域のコンサルティング、システム構築を多数行う。事業会社と IT 会社の経験を活かし、構想策定からシステム導入までプロジェクト全域の責任者を多数経験。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
ERPイノベーション事業部
副事業部長

自動車、機械、精密機器などの製造業を中心にした上場企業に対して、ERPを活用したグローバルSCM、グローバルPSI、コストマネジメント などの基幹業務領域のコンサルティング、システム構築を多数行う。事業会社と IT 会社の経験を活かし、構想策定からシステム導入までプロジェクト全域の責任者を多数経験。

開催概要

開催日時 2024年7月18日(木) 15:00~17:00
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ、CDO/CIO
経営企画、業務企画IT/DX部門の責任者の方
※コンサルティング会社、シンクタンク、マーケティングリサーチ等の競合にあたる企業様のお申込みはご遠慮ください。
※個人、学生の方のお申込みはご遠慮ください。​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

プログラム

15:00~15:10

オープニング

■レイヤーズ・コンサルティングのご紹介
■本セミナーの背景・趣旨について

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役CEO
公認会計士
杉野 尚志

15:10~15:50

基調講演「ERP導入によるグローバル生産インフラ構築と企業カルチャーの変革」

■ERP導入の狙いとその効果
■グローバル生産体制の構築
■ERP導入によるグローバル経営カルチャーの変革

コマツ
特別顧問
元代表取締役社長
野路 國夫 氏

15:50~16:20

講演Ⅱ「【変化の基本条件】日本企業の組織体質を踏まえたDX成功法」

■日本企業は、成長を突き詰めた結果、変革が非常にできにくい状態に陥っている
■2025年を機にこの状態から脱し、DXの恩恵を享受するために必要なものとは

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
取締役
ERPイノベーション事業部
事業部長
加藤 道隆

16:20~16:50

講演Ⅲ「【失敗しない】シナリオベースERP導入による、業務標準化とシステム変更対応」

■「また失敗」ニュースが躍るERP/基幹システム導入
■失敗の根本には、現状にとらわれ、全貌を知ろうとしない姿勢が
■シナリオベース導入で全体理解深化・稼働トラブル回避

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
ERPイノベーション事業部
副事業部長
野路 令偉

16:50~17:00

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。

このセミナーに申し込む

お仕事のご相談や、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
セミナー開催予定など最新ニュースをご希望の方はメルマガ登録をお願いいたします。