layers consulting

ラーニングマネジメントシステム

1.ラーニングマネジメントシステムとは

 ラーニングマネジメントシステム(Learning Management SystemでLMSとも言います)とは、eラーニング等の学習教材の配信、受講状況、成績等を統合して管理するシステム、プラットフォームのことです。
 インターネットの普及や新型コロナウイルスの流行により、近年eラーニングによる研修を実施する企業が増加しました。PC等を活用することで、出社せずとも研修等を受講可能なeラーニングは今後も規模を増大させると見られます。しかし、従業員にeラーニングの教材を提供しただけでは、従業員のeラーニング受講状況の確認、習熟度合い等の学習状況管理が不可能です。そこで、eラーニングによる学習教材の配信、受講状況、成熟度合い等を簡単に管理可能なラーニングマネジメントシステムが誕生しました。

2.ラーニングマネジメントシステムの機能

ラーニングマネジメントシステムの具体的な機能としては以下のようなものが上げられます。
 

  • 学習教材の作成
  • 学習教材の配信・保管・蓄積
  • 学習状況の進捗確認
  • 様々な端末への対応
  • ライブ配信機能・録画機能 等

3.ラーニングマネジメントシステムの動向

 以前は、上司・会社からの命令・指示で学習を行い、その受講管理がラーニングマネジメントの主眼となっていました。しかし、自立的な学び・キャリア形成の重要性が叫ばれるようになり、そのためのプラットフォームとしてラーニングマネジメントシステムが期待されています。従業員が自らのキャリア形成を目指す際に、必要なスキル・経験の定義、パーソナライズされたラーニングエクスペリエンス・最適メニューのリコメンド・(モバイルによる)マイクロラーニング等の社員の学びやすい環境の提供等がラーニングマネジメントシステムで多数用意・提供されることが期待されます。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。