layers consulting

ソーシャルグッド

1.ソーシャルグッドとは

ソーシャルグッドとは、社会へ良いインパクトを与える活動・製品・サービスを支援する姿勢を表す総称です。2010年代から国内でも浸透するにつれて、企業経営にもソーシャルグッドな視点が求められるようになってきています。ソーシャルグッドが注目された背景としては、2015年に開催された国連サミットにてSDGsが採択されたことで、サステナビリティを追求する取り組みが世界的に広まったことが挙げられます。

2.ソーシャルグッドに取り組むメリット

ソーシャルグッドに取り組むメリットとしては、以下の3点が挙げられます。

  1. 顧客のニーズへの対応と社会課題の解決への貢献ができる
    企業は製品・サービスを通じて顧客のニーズを満たすと同時に、社会課題の解決に貢献できます。
  2. 企業のイメージや認知度の向上につながる
    企業は活動を通じて、自社のイメージを高めることができ、企業イメージの向上は、経営やマーケティングなど多方面にいい影響をもたらします。また、社会貢献活動をしている企業としてアピールできることで、消費者から支持を得ることができます。
    今まで認知されていなかった消費者層からも知ってもらうきっかけとなり、企業の認知度向上も見込めます。
  3. 社員の帰属意識やモチベーションが高まる
    ソーシャルグッドに取り組む企業の社員にとっては、自分の仕事が社会に貢献しているという意識が生まれることで、企業への帰属意識や仕事への誇り、モチベーションを高めるきっかけとなります。

このように、ソーシャルグッドへの取り組みを進めることは、社会に貢献できるという利点があるだけでなく、会社のブランドイメージの向上や、社員の帰属意識・モチベーションの向上へとつながります。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。