資本コストを上回る企業価値向上のための実践的取り組みとは
~短期的PL重視から中長期的BS重視へのマネジメント変革~

#オンラインセミナー

東証が「資本コストや株価を意識した経営」を要請した結果、各社が企業価値向上に向けてROE・ROICの目標値設定や資本コスト算出などの数値出しを進めていますが、まだまだ形式的な取り組みの面も否定できません。資本効率を向上させるためには、数値出しだけでなく、経営の考え方やマネジメントの仕組みそのものを「短期的なPL重視(PL脳)から中長期的なBS重視(BS脳)に変革」しなければいけません。

今回は、野村證券出身で『新解釈コーポレートファイナンス理論 「企業価値を拡大すべき」って本当ですか?』の著者、コーポレート・ファイナンス研究の第一人者である大阪公立大学大学院  教授 宮川 壽夫 氏をお招きし、国内投資銀行・海外コンサルティングファームでの豊富な実務経験に基づき、コーポレート・ファイナンスの観点から見た今後の企業価値向上の実践についてご講演いただきます。

レイヤーズ・コンサルティングからは、以下について講演いたします。

【講演Ⅱ】かっこだけROICは失敗の素!ROIC経営の成功の秘訣
失敗あるある、ROIC経営の成功の秘訣、マネジメント変革・組織運営変革のポイント 等

【講演Ⅲ】ROIC経営の次世代戦略!情報基盤で競争優位を築く秘訣
ROIC経営に必要な経営情報とは、グループ経営情報基盤構築の要諦、段階的アプローチによるアジャイルな実現 等

このセミナーに申し込む

講演者プロフィール

宮川 壽夫 氏
宮川 壽夫 氏
大阪公立大学大学院
経営学研究科
教授
博士(経営学)

筑波大学大学院博士後期課程修了、博士(経営学)。1985年野村證券(株)入社。2000年米国トムソンファイナンシャル・コンサルティンググループ、2007年野村證券(株)投資銀行部門を経て、2010年から大阪市立大学大学院(現:大阪公立大学大学院)に専任。2015年ワシントン大学(University of Washington)客員研究員、2020年一橋大学大学院客員研究員、その他上場企業の社外取締役、監査等委員を兼任。専門はコーポレートファイナンス理論の実証研究。学術論文や著書のほかメディア向け論稿多数。詳細は大阪公立大学商学部 宮川研究室ホームページ(http://miyagawaseminar.com/)
大阪公立大学大学院
経営学研究科
教授
博士(経営学)

筑波大学大学院博士後期課程修了、博士(経営学)。1985年野村證券(株)入社。2000年米国トムソンファイナンシャル・コンサルティンググループ、2007年野村證券(株)投資銀行部門を経て、2010年から大阪市立大学大学院(現:大阪公立大学大学院)に専任。2015年ワシントン大学(University of Washington)客員研究員、2020年一橋大学大学院客員研究員、その他上場企業の社外取締役、監査等委員を兼任。専門はコーポレートファイナンス理論の実証研究。学術論文や著書のほかメディア向け論稿多数。詳細は大阪公立大学商学部 宮川研究室ホームページ(http://miyagawaseminar.com/)
中防 保
中防 保
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士

太田昭和監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。代表取締役COOとして現在に至る。製造・流通・サービス業等の上場企業を中心に、成長戦略策定、新規事業開発、新ビジネスモデル構築、マーケティング及び営業強化、業務・組織変革、財務会計・管理会計、ITマネジメント等のコンサルティングを多数行う。特に最近では、企業価値向上に向けた事業ポートフォリオ変革の支援、ROICマネジメント変革・浸透に関するコンサルティングに従事。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士

太田昭和監査法人(現:EY新日本有限責任監査法人)を経て、1983年株式会社レイヤーズ・コンサルティングを設立。代表取締役COOとして現在に至る。製造・流通・サービス業等の上場企業を中心に、成長戦略策定、新規事業開発、新ビジネスモデル構築、マーケティング及び営業強化、業務・組織変革、財務会計・管理会計、ITマネジメント等のコンサルティングを多数行う。特に最近では、企業価値向上に向けた事業ポートフォリオ変革の支援、ROICマネジメント変革・浸透に関するコンサルティングに従事。
田平 智規
田平 智規
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
マネージングディレクター

数多くの上場企業、グローバル企業に対して、グループ経営戦略、経営管理構想策定からそれを実現する管理連結システム、経営コックピットシステム、コストマネジメントシステム等の導入まで一気通貫でのコンサルティングを多数実施。最近では、ビジネスインテリジェンスを中心とした分析基盤、意思決定システム導入に従事。
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
マネージングディレクター

数多くの上場企業、グローバル企業に対して、グループ経営戦略、経営管理構想策定からそれを実現する管理連結システム、経営コックピットシステム、コストマネジメントシステム等の導入まで一気通貫でのコンサルティングを多数実施。最近では、ビジネスインテリジェンスを中心とした分析基盤、意思決定システム導入に従事。
杉野 林太郎
杉野 林太郎
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
ディレクター
公認会計士

KPMG 有限責任あずさ監査法人を経て、現職。グローバル素材メーカー、大手金融サービス、自動車メーカー、大手流通業等の幅広い業種に対して、グローバル経営管理の企画・構想からシステム導入、予算策定プロセス・業績予測の再構築、ROICマネジメントや投資マネジメントの導入、業務改革、IoT構想策定などの幅広いコンサルティングを多数実施。SAP FI (S/4) 認定コンサルタント
株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
ディレクター
公認会計士

KPMG 有限責任あずさ監査法人を経て、現職。グローバル素材メーカー、大手金融サービス、自動車メーカー、大手流通業等の幅広い業種に対して、グローバル経営管理の企画・構想からシステム導入、予算策定プロセス・業績予測の再構築、ROICマネジメントや投資マネジメントの導入、業務改革、IoT構想策定などの幅広いコンサルティングを多数実施。SAP FI (S/4) 認定コンサルタント

開催概要

開催日時 2024年8月2日(金) 15:00~17:00
会費 無料(事前登録制)
会場 オンラインでの聴講形式です。

【事前準備のお願い】
・本セミナーではWeb会議システム「Zoom」を利用いたします。
セミナーにお申込みをいただいた方には、「Zoom」の登録用URLをお送りいたしますので、オンラインセミナー開始までにお名前とメールアドレス(お申込み時と同じもの)を入力し、登録を行ってください。
登録が完了しますと、『参加用URLとパスワード』がZoomから発行されます。

・セミナー当日は、インターネットにつながる環境(PC、タブレット、スマートフォンなど)をご用意いただき、参加用URLをクリックし、画面を開いてセミナー開始のお時間までお待ちくださいませ。
お時間になりましたら、自動的に配信がスタートいたします。
対象 経営トップ、CFO、経営企画、各CXO、事業部門・財務経理部門の責任者の方
※コンサルティング会社、シンクタンク、マーケティングリサーチ等の競合にあたる企業様のお申込みはご遠慮ください。
※個人、学生の方のお申込みはご遠慮ください。​
主催 株式会社レイヤーズ・コンサルティング
お問い合わせ 株式会社レイヤーズ・コンサルティング   
セミナー事務局
TEL:03-5791-1189
E-MAIL:seminar@layers.co.jp

プログラム

15:00~15:10

オープニング

■東証の要請の背景
■金利上昇を見据えたROIC経営の浸透に向けて
■PL脳からBS脳へのマネジメント変革

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
代表取締役COO
公認会計士
中防 保

15:10~16:00

基調講演「真の企業価値向上に向けた企業課題と実践すべき対応策」

■「資本コストを意識した経営」という幻想
■日本企業の資本効率性が改善しない本当の理由
■企業価値向上のために何をすべきか

大阪公立大学大学院
経営学研究科
教授
博士(経営学)
宮川 壽夫 氏

16:00~16:25

講演Ⅱ「かっこだけROICは失敗の素!ROIC経営の成功の秘訣」

■ROIC導入企業の抱える失敗の本質
■ROIC経営の成功のポイント
■ROIC経営を支えるマネジメント改革と組織改革とは

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
ディレクター
公認会計士
杉野 林太郎

16:25~16:50

講演Ⅲ「ROIC経営の次世代戦略!情報基盤で競争優位を築く秘訣」

■ROIC経営に必要な経営情報とは
■ROIC経営に必要なグループ経営情報基盤構築の要諦
■段階的アプローチによるアジャイルな実現

株式会社レイヤーズ・コンサルティング
経営管理事業部
マネージングディレクター
田平 智規

16:50~17:00

質疑応答

※講演順・講演タイトルは変更になる場合がございます。

このセミナーに申し込む

お仕事のご相談や、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
セミナー開催予定など最新ニュースをご希望の方はメルマガ登録をお願いいたします。