layers consulting

1DCAE

1DCAEとは

1D Computer Aided Engineeringの略です。製品構造をブロック図で表現し、計算式を用いながら目標性能に対して必要な設計仕様を算出します。解析モデルを用いたCAEに比べ即座に結果を把握できるため何度もブロック図を修正しながらシミュレーションが可能となります。

活用シーン

3Dモデル作成前に目標性能を満たす仕様を把握するのに用いられ、性能未達による3Dモデルの作り直し等の設計手戻りを防ぐ目的として活用されます。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。