layers consulting

DRBFM:Design Review Based on Failure Mode

DRBFMとは

Design Review Based on Failure Modeの略です。
製品開発の機能・性能において、事前に変化点やそれに対する懸念点を洗い出し、対策等に抜け漏れがないのか事前検証を行い懸念点を潰しこむ手法のことをいいます。

活用シーン

設計前に機能・性能における懸念点を潰すことにより、後工程での手戻りを防ぐことに活用できます。

当サイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを利用しています。当サイトをご利用いただく際には、当社のクッキーの利用について同意いただいたものとみなします。当社の使用するクッキーや、クッキーの削除またはブロックの方法については、プライバシーポリシーをご確認ください。