RE100

RE100とは、使用電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目標として、企業が加盟する国際的なイニシアティブ(取り組みの枠組み)です。
加盟企業は、将来的に事業運営を100%再生可能エネルギーで行うことを宣言する必要があり、多くの企業は、いつまでに何%達成するというマイルストーン・期限もあわせて宣言しています。
 
また、加盟企業に対しては、毎年、再生可能エネルギー電力の利用状況・発電量について、報告が義務化されています。加盟要件としては、国内外での知名度・信頼度が高いことや、2050年までに全ての消費電力を再生可能エネルギー電力とすることなど、複数の条件があります。
 
なお、RE100の加盟企業が使用電力を100%再生可能エネルギーで賄うための方法は、大きく2つのパターンがあります。

 

1.自社自らで再生可能エネルギー電力を発電する
2.外部から再生可能エネルギーにより発電された電力を購入する